c71の一日

生活の記録

午前四時のフラッシュバック

http://d.hatena.ne.jp/font-da/touch/20121231/1356939597

逆立ちしたキリンさんのblogの記事を読んでいたら、フラッシュバックが起きた。起きたので眠れず、blogを書く。

記事の内容はよくわかる。女性がどんな風な回復をたどるか。わたしにはわかる気がする。
たとえば、夜働くこと。それは、夜眠れないから。不眠と不安と苛立ちの夜。

眠れないことは、単に眠れないのではなくて、その間孤独にフラッシュバックと付き合わないとならないことがつらいとか。たぶんそういうこと。だから、夜働く。

自分に起きた不条理を納得したい、管理したい。管理することで、感情をコントロールしたい。それがセックスワーカーとして働くことと結び付くのだろう。
とてもよくわかる。そういう納得をした。


最後の勇気を出すなというところは、とても心が暖まった。

わたしも、犯罪被害を受けている。被害を受けていると、自分が生きていることに、価値が見いだせないようになる。なぜ行きながらえてしまったのか。こんな姿で恥ずかしい。普通ではなくなってしまった。他の人と同じようにできない。元気な頃のわたしとは違う。友達も離れてしまった。できることが少なく、人に迷惑をかけてばかりいるので、それがつらい。

けがと違って、はい!治ったとはならない。行きつ戻りつする。

とてもひどい目にあったのだから、生きているだけで精一杯という、視点は無くさないようにと思った。
回復を焦ると、そういうことを見失うので、ときどき文章で教えてもらえると、正気を保つのに役立ちます。

広告を非表示にする