c71の一日

生活の記録

あきらめることは捨てること

今日は心が少しだけ落ち着いている。

わたしは、総合職でバリバリ働くのは無理だったんだなー、と諦めたほうが幸せになれる。

自分にあった仕事をしながら、ぼちぼち貧乏をしながら暮らしていくのもそんなに悪くない人生かもしれない。

わたしは、精神病にならなくてすんだ人生に未練がある。
それは、わたしに与えられていたはずだと思ってしまう。

でも現実にそれはない。
できることとやりたいことの区別をつけないといけない。
やりたいことよりも、できることをやっていたほうが幸せを感じることができる。

(これしかできないから、といえるひとのなんと幸福なことか)

現実に合わせて生きていく他ない。

広告を非表示にする