c71の一日

生活の記録

天使の言い分

生徒さんが「働いてるひとは全員お金持ちです」と言った。


わたしはとても感心した。
わたしが中学生のとき、こんなすごいことは言えなかったからだ。

わたしは、他のひとの職業がときどき羨ましくなる。

自分の仕事は気に入っているし、精神病で、フルタイムでは集中力がなくて働けないのだから、それを考えたらいい仕事だと思う。


それでも、公務員だとか大企業だとかが羨ましくなるときがある。

だけど、天使のような中学生は、大企業なんて怖いじゃないですか、という。

パナソニックみたいに経営が危うくて、つぶれちゃうかもしれないし、みんなのなかでうもれてしまうかもしれないじゃないですか、それより、ひとの役にたって、楽しくて、自分でできる仕事の方がいいですよ、という。

この子は本当に才能があるな、と思ったので、「才能があるね」といったら、なんのですか、と聞かれたので、「生きる才能がある」と答えた。

この子は大企業に就職できなくて自殺なんかしないと思って嬉しかった。

広告を非表示にする