c71の一日

生活の記録

きつい正社員

わたしに空気を読んでくださいと言ってきた正社員は年が少ししか離れていないのに、とてもおばさんくさいです。そもそも、空気を読んでくださいという台詞がおばさんくさいです。古い。自分勝手なセリフです。
あなたの空気をなぜ読まなくてはならないのでしょう?

わたしは、委託なので、契約にないことや時給が発生しないことは基本しません。
正社員は、正社員なので、そういうことを気遣うのが仕事だと思います。
なのに、空気読んでやってくださいと言われて、理不尽だと思いました。

ミスをしたときに、謝ったのに謝り方が悪いとか、机の周りに髪の毛が落ちているから自己責任で掃除してくださいとか、言ってきました。

いつもイライラして、陰口を言って、他の人には言わないでくださいねと言うのは身勝手です。
でも、そういう人は類は友を呼ぶで、そういう人としか仲良くなれないのだと思います。
そういうのが嫌いな人は離れるからです。
そうすると、その人は、お互いにガミガミきついことを言う人間関係の中でしか、生きていけないわけです。
自業自得だなと思います。

標的にされたなとわかったので、関わりを少なくしてやり過ごせます。なのでそういうことができて、良かったです。

広告を非表示にする