c71の一日

生活の記録

生徒さんの日々

生徒さんと朝十時から勉強します。
十二時なると、一時間休憩と言うことで、わたしは、ベルギーワッフル屋さんで珈琲とランチをとり、生徒さんは家で仮眠をします。

それから、また二時間勉強して、スターバックスに行きました。
牛乳が大雪で入荷されていなかったので、ブラック珈琲のみでした。わたしはそれを買って、生徒さんは、ローソンでロイヤルミルクティーを買いました。

ベルギーワッフルでおやつを食べて、それからまた二時間勉強して五時半。

今日はわたしの家庭の話、父が出て行って再婚した話をして、二番目のお母さんがとても素敵な人で、と言う話をしました。

トラウマにはならなかったのかと聞かれたので、トラウマになったし、生徒さんを見ていて嫉妬したときもあったけれど、それぞれに苦しさと言うのがあることがわかって、だんだん、いやされてきたし、生徒さんをのばすことができてとても楽しいし、楽しい気持ちでいたら、トラウマがなくなって、むしろ仕事の役に立って、人の気持ちをわかるようになってきたからよかったと思う。と言う話をした。

こんな話を受け止められるあなたも素晴らしいし、そのご家庭も素晴らしいし、この話を聞いてよかったと言えるあなたは素敵だよ、といったら、
先生の方がつらい思いをしたのに優しいままでいて素敵だよ!と言ってくれたのでほんわりしました。

そのあと、高校生に、微分積分の愛について話し、中学生に電気回路の計算を話し、全部わかったから疲れたけど気分があがった、朝からブルーだったけど幸せになったと言ってもらいました。

そのお迎えのお父さんもにこにこされていて、わたしが「電気回路はばっちりです」と言ったら、「ありがとうございます!」と素晴らしい笑顔でお礼を言ってくださったので、疲れが取れるな!と思いました。

広告を非表示にする