c71の一日

生活の記録

稼ぎが悪くなりました

一時的なバブルが終わり、稼ぎが悪くなりました。

でも、体調が悪化しているので、ちょうどいいタイミングだと思います。

意図的に衝動買いをしました。
生活日常品なので別にいいです。

社労士の資格を取ることを勧められました。

わたしとしては、子どもと関わることが好きなので、今の仕事を続けたいと思いますが、今は父の支援で成り立っている生活なので、少し考えないといけないと思っています。

わたしは子どもが欲しいです。
子どもが欲しいのならばお金が必要です。だから、子どもを産んで育てるためにはお金がいるから、それを実現するための手段として、社労士とか司法書士とかの資格を取るのはいいかもしれません。

一時、非常になかった集中力や、文字を読むことがとてもしんどい症状は薬を変えたことでずいぶん緩和されました。

でも、まだ受験勉強をすることができるかわかりません。


わたしの能力は、勉強に特化しているので、資格自体は取れるかもしれませんが、そのあと一日中起きて働けるかは疑問です。考えずにとればいいのかなとも思いますが…。

とにかく社労士をとってから考えればいいことですね。

わたしは、障害の特性上、勧められたことは鵜呑みにしてその通りに実行してしまうことがあります。

それはいいことに働くこともありますし、たとえば、デートなど性的なことが絡む場合は、非常に不利益になることがあります。

ただ、勉強や資格に関しては、わたしが損になることはないでしょうから、わたしのキャパさえ超えなければ、受けてもいいアドバイスかなと思いました。

こうまで稼ぎが減少すると、先行きが不安になります。

わたしは子どもを教えることが得意だし、好きです。
このままでいたいなあと思います。
ずっと続けばいいです。

広告を非表示にする