c71の一日

生活の記録

幸せ感

昔に比べて、幸せ感が強いです。

嫌なことをすぐ忘れるようになったからだと思います。

入院してから、気持ちの切り替えが早くなったというか、無意味に死にたくなったり、「失敗=死ぬ」になったりしないようになりました。

図太くなったというか、繊細ではなくなったというか。

知人に文章が読みやすくなったと言われました。

言われてみれば、文章を飾り立てたり、自分の思い通りにしようとしたり、しなくなりました。

自分の気持ちが伝わればいいなくらいに思って書いています。
昔はいろいろなことに力が入っていました。

失敗してみじめになることはあっても、今はそういうこともあるな!と流しています。
流しすぎても、信用を失うなあと思いますが。


おいしいものを食べたり、友だちと話したり、仕事がなくなったので自分の時間がゆっくり持てたりして、いいこともたくさんあります。

楽しいことが、地味な感じで増えていて、朝もちゃんと起きられるようになったので、良かったなあと思います。

入試の日から二週間寝込んでいましたが、めまいもなくなり、起きていれるようになりました。
そろそろ、生活リズムを戻して、自炊をして、お皿を使ってものを食べるようにしたいと思います。
たくさん眠りすぎていて、ここ数日二十時間ずつ寝るのが普通みたいになっていたので、眠っていてだるいのか、だるいので寝ているの変わらない状態でしたが、そろそろ起きてもふらふらしなくなりました。

明日はヘルパーさんが来る日なので、楽しみです。
八宝菜を作るかもしれません。

買い物に行くのも楽しみです。缶詰と野菜ジュースも買いたいです。

今日は生徒さんが一人だったのでちょうど良くお話しできて、疲れもしなくてよかったです。


昨日は友だちとお魚を焼いて食べるワインパーティーをしました。
友だちはガリガリにやせていたので、心配になりました。
わたしはストレスがあると食べるタイプなので、太るのが嫌だなあと思っていたのですが、そのやせ方をみると、太るのなんて全然問題にならないと思えるくらいでした。


だから、これからも時々、お魚を焼いて食べるパーティをしようと思いました。
あまりお金もかからないですし、いいなと思いました。

広告を非表示にする