c71の一日

生活の記録

今日は朝から元気だった

東京に行くまでは、一日中寝て過ごしていたのに、東京で、すべての友人から歓待されたことがうれしかったせいか(みんなまたぜひ連絡をくださいと言ってくれた)、朝六時に起きられました。

そして、なんと冷やし中華を作って食べました。これは快挙です。錦糸卵らしきものも作れました。

それから、化粧をして、朝九時半からのヨガに出かけて、十時半まで運動しました。二番目のお母さんに会って珈琲とお菓子をもらいました。

そして、精神科を受診する前に、先生に同人誌を渡したいと思って、完売したので、また新しく印刷して折ったりしました。コンビニに二回も行きました。

精神科では、事務仕事ができなさすぎて会社に行くのがつらく、一日中閉じこもってしまう問題について話し、具体的に、事務仕事を工夫してミスを減らすことを考えようという話になりました。

先生に渡す同人誌に不備があったので、いったん家に帰りました。
それから、郵便局に行って、サイズの合わなかった靴を返品しました。

回転寿しを食べました。えんがわが食べたかったからです。

そして、実家の近くにある薬局まで行って、薬をもらいました。対面型の小さな薬局で、アドバイスをしてくれるので、とても好きなところです。
だから、わざわざ三十分もかけていきます。

ついでに実家によりました。二番目のお母さんは、精神的に疲れているので、わたしに会うのが少しつらい様子だったので、父と話して早めに撤退しました。同人誌は字が小さくて読みにくいということだったので、読みやすさをもっと追求しようと思いました。

そして、精神科に再びよって、同人誌を渡しました。とても満足感がありました。
カメラのキタムラにもよってGRのイメージセンサーに入り込んだホコリを綺麗に掃除してもらうように頼みました。保障期間内だったのでラッキーでした。


そして、十五時になりました。いったん家に帰ってから、少し昼寝をしました。
疲れきって、眠くて、仕事に行けなさそうなくらいでした。
原付でなんとか急いでいきました。忘れ物があることに気づきましたが、本体が行くことが大事だと思い、無視しました。


生徒さんは、前回と違い、熱心に勉強したので、成長したねとほめました。
学校でつらかったようで、心配していたのですが、自分を出していったら、受け入れられて、みんなでご飯を食べるようになってとても楽しいと言っていました。
高校生は自由が多くて、購買でお菓子を買えてしまうから、ダイエットが困ると言いながらニコニコしていました。

太っていないのに、太っていることを気にしているので、「綺麗で派手な子でも、意地悪なことを考えてたら意地悪な顔になるし、太っていても、ニコニコ楽しそうだったら、周りの人はそんなに気にしない。どうせしばらくはやせないんだからニコニコしながら太ってた方が、ぎすぎすしながら太っているよりかわいいんじゃない?けっこう周りはほくろがあるとかシミがあるとか、太っているとか、気にしていなくて、楽しそうかどうかを見ているよ」ということを話しました。

二番目の生徒さんは高校生でした。

微分導関数がわからなかったので、極限とは、蜃気楼のようなもので近づいても近づいてもそのものには近づけない、でも、歩いた分には近づくから、それでまあいい、近づけたということにして考えようと言う概念なんだよ、というような話をしました。
頭のいい子なので、公式からは教えなくてすみます。それよりおおざっぱな、概念がよくわからないので、細かいテクニックに走り、結果的に、どの公式をいつ使えばわからないという問題が生じています。

数学は、英語と同じように、言語の一種だから、誰かにものを伝えたいと願う世界共通語なんだよ、と話しました。概念があって、伝える機能があるんだから、数学は言語なんだよ。パソコンにも気持ちを伝えられるんだよ、と。


今日の先生はロマンチックですね、と言われました。

今日のあなたは、とても熱心に、一生懸命自信を持って取り組みましたね、だんだん、たくさん問題を解いて、自信がついてきたからだと思いますよ、と答えました。

それが今日一日の話です。
今日元気なのは、休み中にたくさんの友だちに会って、ほめられて、慰められて、わたしもそんなに捨てたものじゃないんだと思えたからです。世界は広ければ広い程よいようです。

広告を非表示にする