c71の一日

生活の記録

自己肯定感があがった

お金を使いまくって、ふわふわふりふりの服ばっかり買い、旅行に行きまくっていたら、自己肯定感があがりました。

めきめきと。




はじめる前は、無駄遣いが怖かったです。でも、今のままではもうどちらにしても未来はない!という感じだったので、お金を使う側にシフトしてよかったです。


別にふりふり着ていても裸じゃないし。




自己肯定感があがったら、ちょっと精神年齢が成長しました。
中学生から高校生ぐらいに。



つまり、今までは「こんなだめなわたしに…告白…してくれるんだ。まったく好きじゃないけど断るのも悪いし、付き合ってたら好きになるかもしれないし、とりあえずつきあっておくか。むしろ嫌いだけど断れない。いいところ見つけられるかな不安だ」みたいな暗い気持ちで恋愛を繰り返していたわたしです。
それがそもそも恋愛だったのか疑問だ。
そして、わたしは人を好きになったことがあったのか、多分あったのだろうけれど、つらいことが多すぎたんだよ…。

今は、

「え、イケメンじゃないと嫌だ。背が高くて瘦せ形がいい。あと、清潔感があって、気遣えて、かっこ良くて優しくて高収入でお姫様扱いしてくれる人がいい。そういう人と付き合いたい。むしろ付き合える。願いは叶う!一人でも楽しいけど、一緒にいたらもっと楽しい人とだったら付き合ってもいいな」にかわりました。


やっっほう!



そうじゃなければいいもん!!!こちらからお断りだ!



一人だって楽しいから無理しないんだもん!


に、かわりました。なにそれ。

ひどい。


けど、いいんだよー。


いい男から結婚していくという真理は知っているけれども、どこかに一人いればいいんだから!

広告を非表示にする