c71の一日

生活の記録

お見合い断られました

お見合い断られました。
ちょっとほっとしました。


結婚に対して、前向きになったことを、主治医の先生はとても喜んでくれました。
びっくりしました。


お見合いをして、まだ、結婚は早いなと思いました。


わたしは、家事もうまくできない部分があるし、昼間は昼寝してしまうし、昼寝も何時間も寝てしまうので、主婦はできそうもありません。


一日人といることもまだ耐えられそうもないから、もっと強くなってから結婚したいなと思いました。

でも、お見合いをして、結婚に対するあやふやな気持ちがはっきりして、結婚したい、と思うようになりました。
お見合いをして、本気で結婚したい人と話をするのは新鮮だったです。
相手のいいところを一生懸命探しました。



同級生が大学時代の恋人と結婚するケースを何度も見ると気持ちが焦ってもやもやしました。わたしもそうすれば良かったな、と思っていたので。でも、今は、わたしは、今のままで良いんだ、って思えます。
それは、わたしの過去の自分が、そのときに一番良い選択をしたんだ、と今なら信じられるからです。
そのときの、わたしは一生懸命考えて、この人とは幸せになれないんだ、と決めたのです。


わたしは、これから、いろいろな人と出会えるし、その中で、好きになる人と一緒になって、家庭を持てれば良いなと思います。


わたしの障害は遺伝する可能性が高いですが、障害があるから、人生が面白い面もあるし、わたしが今楽しくやれているのだから、わたしの子どもも楽しくやれる可能性は十分にあると思います。


病気になって、普通なら、知らなくていいこと、人の善意や悪意、両方を見ました。

だから、人生をより深く、味合うことができると思います。
その、わたしの良さをわかってくれる人と出会えたら幸せだと思います。

広告を非表示にする