c71の一日

生活の記録

軽トラ王子の可愛いところ

軽トラ王子との明日のデートに備えて可愛いところを復習したいと思います。

わたしは勉強ばっかりしてきた人生で、彼は働いてばっかりの人生。
わたしは、インターネットどっぷりだけど、彼は、メールもSMSしかしない。


だから、一見話題が合いそうもないですが、全然世界が違うので、話すことはたくさんあります。なまじ趣味が同じだと「ださっ」となることもあるので、それも防げます。

この前はNE-YOをかけていたので、調べて、新しい洋楽が好きなんだなと思いました。これから調べて行きたい領域です。わたしは、好奇心の固まりなので、新しいことを知るのが好きです。既知のことには興味がないのです。

軽トラ王子は、来週の私の誕生日に備えて「薔薇好き?」「ぬいぐるみ好き?」「色は何好き?」などのジャブを繰り返してきました。「薔薇は好きじゃない」「ぬいぐるみはものによる」などと、冷たい答えを繰り返してきました。


前回のデートでは、「傘が二つあるのにあえて相合い傘をして夜景を見る」ということをしつつ、「一億円あたったら、c71さんは、絶対レクサス買うと思う」「いや、わたしは中古マンションのオーナーになりたい。家賃収入を得るんだ…」「いや、レクサスも買うね」「どちらかと言うとクーパ買いたい」という会話をしたのがハイライトでした。

あとカフェに行ったら「すごく高いけど、おかわりくるんだよね?」と心配そうに二回聞いてきたのが可愛かったです。喫茶店入ったことが、あまりないんだって。五百円もするからね、びっくりするよね。たまたま一杯はおかわりくるお店だったから、くるよ、って言えたから良かったよ。

ごつくてでっかい人が、もぞもぞしながら、ソファーで水ばかり飲んでいるのは可愛かったです。あと、珈琲と紅茶には必ず砂糖とミルク入れる。苦いの苦手なんだな、きっと。


実家暮らしなのに、洗濯は自分でしているし、一人暮らしのときには、職人さんと共同生活している間、毎朝野菜炒めとみそ汁と納豆ごはんを作っているらしい。「簡単なものになっちゃうよね」と言っていたけど、それは、簡単じゃない!かなりきちんとしている。

身なりからして、清潔好きな人なんだな、というのが伝わってきます。わたしは、清潔なのは好きだけど、片付けができないので、引け目を感じます。本当に素敵な人だなあ。


運転しているときに、わたしの顔ばかり見ながら運転していることに気づきました。
あらまあ。

軽トラも、洗車してあって、中もピカピカにしてありました。
掃除したの、と聞いたら、そりゃそうでしょ、との答え。
どうして、軽トラをそんなにも恥ずかしがるの?動けば良いでしょ、といったら、
「綺麗なカッコウしておしゃれな所行くのに、軽トラから降りたら変じゃん!」とのことでした。もっともだった。


ごはんなども全部おごってくれました。
おごるのも楽しそうだったから、甘えました。

はー、軽トラ王子、可愛いなあ。これから、欠点とか見つけて行くんだろうけど、今のところないし、でれでれしっぱなしの状態は貴重だから、この時期を味わって行こうと思います。

追記
今メールが来ました。
ぐふふ。
ルールズにしたがって、電話は自分からはかけないぞ。

広告を非表示にする