読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

c71の一日

生活の記録

ちょっとひどい

体調がひどく悪くて、簡単なことができなくなっている。

電話をしたり、会社の用事をしたりするのが、かなり難しい。
授業中も眠くなってしまう。勝手に落ちてしまう。眠くなる前兆があるときもあるけれど、なにをしてもだめなときもあるので、トイレに行く。

皮膚がぼろぼろになって、顔の形も変わってしまった。


昨日付き合っている人にごはんをごちそうしたのだが、彼が帰ってから、不愉快なことをしてしまったのではないかと心配でたまらなくなった。もう、二度と会ってくれないかもしれない。

だけど、だからといって、電話をして、わたしが安心する、というパターンを作ってはいけないと思う。それは、相手を利用することになると思う。


気配りもできない。今のわたしは言葉を言葉通りに受け取ることが精一杯で、皮肉だとか、嫌みだとかにきづくこともできない。あとから、そうだったのかな、怒られていたのかな、と思うことがある。


まぶたから、液がでていて、固まってひっついてしまう。とてもかゆいし目を開けているのも大変だ。

フィジカルにも、メンタルにも、影響が出ていて限界だと思う。限界だと、悪いことばかり考えて、いろいろなことに気づかなくて、人間関係も悪くなる。
直裁的に話しすぎていて、ひんしゅくを買っているのだと思うが、自分では制御できない。
わからない。
そういう感覚がない。
いつもは、慎重に神経を張り巡らしているのだけれど、何もかも悪い方向に考えてしまうし、そして、考えていることの精度が低すぎて、全然わからない。健常者の世界にとけ込めていない感覚がとてもする。

広告を非表示にする