c71の一日

生活の記録

お砂糖を食べるとだるくなる

昨日お砂糖を久しぶりにたくさん取ったらだるくなって気持ち悪くなりました。

砂糖を取ると、一瞬元気が出るイメージがあったのですが、実際には気持ち悪くなるしだるくなるし、あまり良い感じではありませんでした。心臓がどきどきするし、頭もうっ血した感じになるし、苦しかったです。

食べたものはアイスとゼリーです。少し食べ過ぎました。


手のひらと足の裏にアトピーがあるのですが、代診のお医者さんに、普通の皮膚と手のひらは別の臓器だから、原因も違う。手のひらと足の裏は、肘の内側の何十倍も皮膚が分厚い。汗腺も多いし、何から何まで違う。だから、普通の原因と違う。

ステロイドは誤解されやすくて、昔いろいろなことがあった。うまく使うととても良い薬なのは変わらない、本当に良い薬だけど、老化させるし、老化と言うと言い方が悪いけど、毒でもあるし薬でもある、かゆみを取るけど皮膚を薄くもするから、治す薬じゃなくて、誤摩化す薬だから、手のひらに出ている場合は、肌に対する刺激物をなくして、心の中の原因が肌に訴える、ということもあるし、食べ物を変えて、時間を決めて食べて、運動したら良くなるよ、と言われました。時間を決めて食べる、というのが本当に大事だ、と強調されました。野菜をきちんと食べて、お米を食べて、タンパク質も食べましょうと言われました。

良い先生で感動しました。普通のアレルギーなら数時間で結果が出るから原因も分かるけど、手のひらは三日とか二週間とかかかるから、食べるものを記録して、書くといいよ、と言われました。
お砂糖と生クリームと小麦を食べるとかゆくなるみたいです、というと、よくある原因だし、よくわかってるじゃない、そういう風に自分を観察していくことが大切だよ、ちゃんとできてます、と言われました。


夜になって、疲れていたので、全部レンジで作れるものにしました。かぼちゃのマッシュ(と書くとおいしそう)とゴーヤチャンプルーです。ゴーヤは切って、お皿に載せて、豆腐と卵、醤油をかけてレンジでチンして、五分待ってから豆腐を崩してかき混ぜるとノンオイルゴーヤチャンプルーです。炒めなくていいから少しストレスが減るし、洗い物がおさらだけでいいところがいいです。


夕べは十二時頃に、睡眠薬でふらふらになりながら、コンビニに行ってしまいました。お菓子を買いました。でも、するめとコーヒーと素焼きアーモンドと、ドライフルーツと、パピコでした。
前ならポテトチップスだったり、カップ麺だったり、ミミガーだったりしたと思います。

するめと素焼きアーモンドとドライフルーツを食べました。全部は食べませんでした。以前なら全部食べたと思うので、進歩です。今までだったら無我の境地みたいになって、喜びもなく口を動かしていただけだったので、そうじゃない食べ方で、おいしいなあ、と思って食べられて嬉しかったです。



だるかったり、苦しかったりすると食べるみたいです。
喉が渇いたときも、喉が渇いた、と思わないで、おなかがに変換されているみたいなので、まず水を飲んだり、野菜一日これ一本を飲んでから、お米を食べたいのかじっくり考えるようになりました。それでも食べたかったら食べます。

レバコールSという栄養ドリンクを勧められて飲みました。だるいときに飲むようにしています。
皮膚に良いらしいです。心なしかだるさが緩和されてお砂糖と炭水化物を食べたい欲が減った気がします。かゆみがでるときもあるらしいんですが、今のところ大丈夫です。
何に良いか説明されたけど、具合が悪かったので忘れました。
その薬局は、以前、わたしにからだが大きくなったと言って来たので、ぶちキレたのですが、その後も変わらず接してくれて、いろいろアドバイスくれるのでやっぱり通っています。


仕事前だとか、寝る前、起きたとき、だるい、つらい、と思うと、甘いものに頼って、一瞬元気が出た後虚脱感に悩まされていたのですが、その代わりになるものだと思って飲もうと思います。
代替用品ですね。ミネラルとかが取れるらしいので、良いんじゃないかなと思っています。

今日はバイトもないので、ゆっくり寝ようと思っていたのですが、六時に起きて、ペットボトルと、紙ゴミを出せました。快挙です。めったに出せないのに。嬉しいです。
朝ご飯には、野菜一日これ一本を飲んで、アーモンドを食べました。
あとで、カボチャをレンジであたためて、マッシュして食べます。
レバコールSも飲みました。
パピコが食べたいけど我慢できたらしたいところです。
カボチャを食べてから、それでも食べたかったらあきらめて食べます。


お砂糖と小麦粉を食べるとだるくなる感じはあるみたいなので、減らしたいと思っています。

広告を非表示にする