読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

c71の一日

生活の記録

今日は自閉症の症状を出す日

今日は久しぶりに、どのくらい久しぶりかわからないけど、一日用事がないので、自閉症の症状を誰にも気兼ねせず出せる。嬉しい。


今日は朝からレタスとミョウガとピーマンとパプリカ食べて、レバコールSという鰹の肝臓とビタミンとミネラルが入った栄養ドリンクを飲んで、キャベツのおひたしを食べて、おやつにはアーモンドを食べて、温かい紅茶をたくさん飲んだ。

朝起きたときには、だるくて、これは一日寝たきりかなと思ったのだけれど、服をたくさん捨てるという予定が実行できそう。嬉しい。


人といると自閉症の症状は漏れ出るけど、とにかく安心はしていられないので、誰もいない空間で自由に自閉症でいられると多幸感がある。すごく幸せで嬉しい。何をしても、変だとか言われなくてすむ。
おかげで手のひらのアトピーもかゆくない。
指摘されるとかゆくなるのだ。


人に気を使わないのって良いなあ。人が嫌いと言うわけじゃないし好きなんだけど、ひとりで自閉症の症状を思う存分出せると心が落ち着くし安らぐ。
幸せだなあと思う。

もしも一人暮らしじゃなくなったらと思うと怖いけれど、そのときはそのときで、今はとにかく楽しもうと思う。


食べるものを変えたらものすごくからだが楽だ。

週二回ヘルパーさんが食事を作ってくれるから、それでヘルパーさんがいない日に、おかずを作る元気があるんだと思う。


とにかくお休みが嬉しい。

広告を非表示にする