読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

c71の一日

生活の記録

メイクレッスンポイントメイク編

今日は、おねえさんとうちとけて良い感じでした。打ち解けたと言っても、七歳下です。

今日は、過活動みたいな感じで、手足が熱くて、首にあせもができてつらかったです。
十時半まで授業しました。

でも、昼間は、お姉さんとわかり合えた気がして良かったです。
お姉さんにも人見知りがあったのかもしれません。


わたしの顔は、目が大きく鼻が高く彫りが深く、ほお骨が高く、あごが出ている顔で、縦に短い顔だそうです。肌の色はイエローベースで、「オータム」に分類されて、紫とか深緑とか、芥子色のくすんだ色が似合うタイプだそうです。そして、カジュアルよりは、セクシー、エレガントなイメージ。確かにチェックとかボーダー似合わない。ちょっとシックな服装のが似合う。可愛い系と言われていたけど違ったんだ。


そして、手持ちの化粧品の使い方がわからないやつを大量に持っていって、使い方を教えてもらいました。たまたまオータムカラーだったので全部使えるとのこと。シェービング以外はハイライトにも、アイシャドウがそのまま流用できるので、新しく買う必要はないと言われました。やったね!

チークの入れ方、シェイビングの選び方とか、色の選び方とか、教わりました。オークルのアイシャドウを選べば良いとか。粉のやつ使えば良いとか。


アイシャドウはセクシー系が良いとか発色はどうしたら良くなるかとか。
眉山の位置を作って、眉毛の上側に足して描いていくという発想は新鮮でした。


面白かったです。今日は具合が悪くて細かいことが書けませんが、また書きたいです。

広告を非表示にする