読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

c71の一日

生活の記録

Ingress で歩く

イングレスを勧められてはじめました。
はじめて少しだけど、ものすごく運動する。

グーグルのオンラインゲームなんだけど、GPSを利用して、基地を奪い合って、陣地とりをするゲーム。
陣地は、歩いて現場に出向かないと操作できないので、たくさん歩きます。


今日は、過活動になったのか、四時間歩きました。

朝五時半に起きて、八時まで歩いて、夜にも歩いた。
そうしたら、五百グラム体重が減ったので嬉しかったです。

こういう、ちょっとしたことが、大事な気がします。鬱だったり、パニックだったりで、時間を持て余している人にお勧めしたいゲームです。
アンドロイドのスマートフォンがないとできないのが、難点ですけど、とにかく、基地を探して、歩き回るので、冒険気分になります。
早起きしたり、お日様に当たったりできます。

基地を自分で申請することもできるので、ここに銅像があるとか、神社があるとかに、敏感になります。
そうやって、経験値を貯めて、戦闘できるまで強くなるのです。
楽しい。


鬱状態だったり、不安だったり、パニックがある人は、暇があると、過食に走ったり、自傷とか、薬を飲んだりしてしまうと思うし、昼間も寝てしまうことがあると思う。
働いていないとやることがなくて、自分を責めてしまうことも多いと思います。
趣味がない自分が情けなくなったり。

でも、そんなときに、Ingressはとても良いと思います。
歩くし、いろんな地元の観光地や郵便局や銅像を探して歩くのは、とても健康にいいです。

旅行気分で、歩けます。
旅行するのもいいですね。

頭を使う作業ばかりなので、体を動かさないと参るのだけど、目的地がないと、なかなか歩かないし、いつも同じ場所に行くと飽きてしまうから、新しい場所に散歩するのに、良いかもしれません。
すぐに飽きるかもしれないけど一週間でも遊べたらそれで良いって感じで。


この前、彼氏さんに、貯金した方が良いし、運動した方が良いと忠告されて泣いてしまいました。
忠告されると自由が減るような感じで、今の自分がだめだ、幸せになってはいけない、というメッセージを受け取ったような気がして。


自己肯定感が少ないと刹那的に生きてしまって、今の快楽を失ったら、それでもう生きるのが終わりなんだよ!みたいな気持ちになってしまったのでした。


でも、人生は長いし、焦って買い物しまくったり、焦って遊びまくらなくても、良いんだし、これからのために、貯金をした方が良いのはその通りだなあ、と思いました。

こんなことで、泣かないで、忠告を受け入れようと思いました。


わたしのためを思って、言ってくれる人で、わたしがその人のことを好きだと思えるひとはあまりいないのだから、大切にしようと思います。


追記:イングレスで、少し痩せたと言ったら、一緒にランニングしようと誘われました。がんばろう。。。

広告を非表示にする