c71の一日

生活の記録

怠け者だと自分を責めるのはやめよう

怠け者だと自分を責める時間が長かったです。
その結果、太ったし、鬱になったし、悲しくなったし、良いことなにもありませんでした。
そして、家の中も綺麗にならなかったです。


掃除の仕方がわからなかったり、日常生活に必要なことを習得するのがとても難しかったり、何かするためにすごく時間がかかったり、スタートが鈍かったり、それどころか人生のペースがすごくゆっくりだったりします。


ダメ人間だからできないんだ、とずっと自分を責めてきました。

でも、今日気がついたのです。
これは非生産的なことだと。


自分をダメ人間だと責めたら掃除ができるようになるのか?
否、ならない。

だったら、掃除ができない自分でも楽しく過ごしていた方が得だ。
楽しく過ごしていたほうが、体が動くから同じ掃除ができない状態でも、掃除ができる可能性に関しては近いのです。


だから、自分を怠け者だからできないのだ、とか、ダメ人間だ、とか、責めるのはやめて、もっと希望や、楽観的にとらえて、いつかできるようになるだろうと思っておいた方が、気持ちの上では得だなあと思います。

広告を非表示にする