c71の一日

生活の記録

わたしは不安で、怖いです


暴力的なことがこれ以上起こらないでほしい - よもちかブログ


わたしは不安で怖かったので、言及しないようにしました。
話題にも出さないし、声にも出さない。ニュースも見ない。話題にも入らない。
よくわからないし、よくわからないことを言葉にしてしゃべったら、すぐに、ネットだと特に、公の場所で話題にしたのだから叩かれて当然、みたいに言われるからです。
わたしはそんなに確信もないけど今の政権はおかしいと思う、政治批判もしたいし、死んでしまった人がいるのはとても悲しいし、悪夢を見ます。
とにかく、悲しく、胃を押されたような気がします。
彼らは殺されてもしょうがないよね、そうなると思ってた、みたいな発言を聞くだけで凍り付きそうになります。

国がおかしいと思う、というと、ISISが悪いのにそれもわからないなんて、バカ、みたいな意見が湧いてくる様を見ました。
でも、わたしはISISにだって、空爆で殺されて恨みを募らせて入った人もいるだろうし、それも、アメリカの都合だったりお金の流れで戦争が起きたりするんだから、絶対的に悪だと言えないと思う。
悪い、悪すぎる、だけど安倍総理にもはとても不安を感じる。なぜなら、わたしが政治批判を堂々と言える気分じゃない、風になっている時点で、おかしいと思う。


別に対して、わたしは国に弾圧されているわけじゃないけど、ネットの雰囲気が荒れているし、テレビで怖いシーンが流れたという噂を聞くと、雰囲気作りで言うと安倍総理はそうとう悪いと思っています。


よくわからないことをわかっていないまま言うなと思う人がいるだろうけど、この状況をよくわかっている人ってあまりいないと思います。
殺し殺されている歴史があって、当然武器商人もいて、利害関係もある中で、流されている情報だけですべてを把握している人はいないから、それは、ジャーナリストでも専門家でも全部を知っている人は少ないと思うし知っていても、情報は流さないと思うから、だから、わたしが知らないのはある意味で当然だと思います。

わたしが国の偉い人だったら情報を抑えて、雰囲気を作ることに専念すると思うからです。


だから、わたしは、よもちかさんの勇気に押されて言うけれど、わたしはとても不安だし怖いです。
何が起きているのかよくわからないし、戦争の雰囲気になっていくのかと思うと怖いです。今までだって、もうだめだ、このまま戦争への道に行くと思うと怖いです。

わたしは戦争がとても怖いのです。死んだり殺したりするのが当たり前になったり、そういう場所に行くのが良いとする、隣近所の人とか知り合いが普通に、徴兵される世界は怖いです。
人を殺したことのある人がたくさんいる町内を想像できないです。
戦争をしないで殺される勇気も必要だと思う、なぜなら、戦争をしても殺されるときは殺されるからです。だったら、殺さずに死んだ方がわたしは話が早くていいと思います。犬が死んだだけどもあんなに悲しかったから、殺された人の家族はどれだけ悲しいだろうと思います。
それが大量に起きることを想像できないし、中東ではもうそういうことが、長い間起きていると思うと想像を絶して考えたくないです。


怖いことはなるべく減ってほしいです。日本だけが安全でも良かったと思います。そうすると、少なくとも殺し殺される国が少ないわけだから、自分の平和を守っているだけでも十分すごかったんじゃないかと思います。日本だけが安全だとわたしが安心だって話じゃなくて、それが他の国でも良いんだけど、一国でも戦争に関わりなく存在する国があると良いなって話です。
何が起きるかわからないと思うと緊張します。


これって、覚えがあって、わたしが犯罪被害者になったときと同じパニックです。
犯罪被害者になると、緊張します。
自衛しなきゃと必要以上に思って、普通に暮らすためのエネルギーをとられて、平穏な生活が送れなくなります。

自衛するのが当たり前だ、と言う人はわたしよりも最初からエネルギー量が多いのだと思います。わたしにとっては大変でした。パニック障害は障害としてあるので、よくある現象です。


普通に生きることが難しくなるのはとても不便です。いつも緊張している、パニックが起きそうなのをいつも堪えながら暮らす、というのは不自由です。


トラウマがあると、それを中心に暮らすようになります。それが軸になります。それは決して幸せなことではありません。幸せなことを軸にして普通は暮らすと思いますが、恐怖とパニックを抱えてそれを中心に暮らすのは疲れます。それに触れないように、触れないように生きるためにはそれをいつもどこかで意識しないとダメだからです。



わたしが思うに、わたしが観察しているネット上の動きとか、ニュースとか、その範囲ではパニックと似たようなことが起きている気がします。
自分の経験だけで語るのは良くないと思うし、大きい話にしていると言われても仕方がないのですが、言いたいので言います。

本当は不安で怖い、自分も殺されるかもしれない、殺されるのもいやだし殺すのもいやだ、だから怖い、けどその話はしたくないから他の話をして紛らわすけど、話題がそれ以外にならない状態に見えます。だから、いつも同じ話題をぐるぐるするけど本当にしたい話はできないみたいなそう言う状態に見えます。
わたしは戦争をしたくないです。戦争と関わりたくないです。関わりたくないけど戦争は勝手にやってくると思います。
だから、せめて、戦争をしたくない、とわたしが言った、表現した、ということだけでも書き残しておきたいと思います。
だから、不安で、怖い、戦争はいやだ、なにがあってもとにかく理屈抜きで怖い、とにかく怖いんだ、ということを書きます。
怖いことと理屈は関係ないです。
みんな理屈を信じすぎていると思います。理屈は守ってくれないです。守ってくれるときと守ってくれないときがあって、理屈は経験から言うと暴力には弱いです。
暴力に対しては感情の方が有効です。
感情はわたしに今、怖がれ、と指令を出していて、だから、怖いと思っています。

広告を非表示にする