c71の一日

生活の記録

コスパを気にする人は結局損をする

わたしは業界の中でもけっこう良い時給をもらっている気がします。


それは良かったなあと思います。もし、700円だったら、700円なりの仕事を覚えただろうけど、今は今の時給に見合った仕事を覚えられたからです。



前は、塾の生徒さんを教えれば良い、と思っていたのだけど、今は塾の売り上げも上げたいと思うようになりました。
                                             
それは、生徒さんの利害を侵害するものじゃなくて、生徒さんの役に立ちたい気持ちと、わたしがもうけることは矛盾しないって話です。
わたしが働くことによって、生徒さんの成績が上がるってことは同じことなのです。

コスパ気にされると、成績上げづらくなります。わたしも生徒さんも萎縮しまうからです。


コスパ気にされると、結局損するのは、お金出した方だなーと思います。

なんつうか、お金の範囲からはみ出したサービスをしたい、って気持ちはあるんだけど、無理矢理だせ、って責められると、出したくなくなるっていうか、出せなくなります。



だから、コスパを気にする人ほど、最低限の形通りのサービスを受けられなくなるんじゃないかなあと思います。気持ちのこもったサービスって、気持ちを込めたいお客さんにしかしたくないもんね。
わたしの場合は月単位で関係性を築くから、だいたいは仲良くなれるけれど。

広告を非表示にする