c71の一日

生活の記録

魔女のベシーと人格を分けます

ここのところ、魔女のベシーの話が混ざっていて、c71としての人生を乗っ取られそうになっていたので、ブログをわけます。

魔女のベシーにも良い分はあるみたいです。
それにしても、スピリチュアルな人って、お金とか気にしないのかと思っていたけれど、ベシーはわたしよりもお金が大好きで、本当に好きで、働くのが大好きで驚く。


夢の中でさえ働いている。
インターネットが大好きらしくて、「魔法じゃん!!!!!」と大興奮している。
どこでも誰とでも繋がれるし話せるし働き放題じゃんと喜んでいる。人を助けるのが大好きらしい。
今までは、直接会わないとセッションできなかったから、どうしても一日でこなせる仕事の量に制限があったけれど、今回の人生では働き放題だ、と喜んでいる。


しかし、c71としてのわたしの体は弱く、メンテナンスが必要だ。
ベシーは体がない時代が長かったので、人間は食べないと死ぬし、眠らないと死ぬ、ということがよくわかっていなかったらしかった。わたしの友だちがベシーにそのことを説得してくれ、ベシーは、わたしが死ぬかもしれないと言うことに思いいたってくれ、反省してくれた。
そのかわり、ブログを分けてほしいと主張された。
それがこのブログです。


魔女のベシーに言い分はある



ベシーは恋人のことも嫌いじゃないけど、失礼な態度をとったので、わたしは困ります。
ベシーとは、相談が必要だなと思いました。
ベシーは白米をくさいと思っていたので、現れてからちっとも食べてくれませんでしたが、昨日、ついに、食べてみてくれました。日本食も慣れていってくれたら良いなあと思います。
バターロールを食べたところ、「うまい。しかし腹にたまらないパンだな」と憤っていました。

広告を非表示にする