読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

c71の一日

生活の記録

今日はたいへん活躍した

今日は夜中の一時に目が覚めてしまい、暇で仕方がなかった。
いつもなら、過食に走るところを、雑誌を買って来て、眺めたり、文章を書いたりして過ごした。
これだけで素晴らしいのだが、今日はそれだけじゃなかった。


銀行に行ってお金の手続きをして、役所に行って、それからNMPをしに携帯のショップに行って手続きをした。
カフェでお茶する誘惑を退けて、スーパーマーケットに行き、野菜とお肉とお昼ごはんのサラダうどんを買って来た。
チョコレートも買ったけれど、アーモンドとチーズと、無糖のアイスコーヒーを買った。一パック100円くらいだ。

そして、家に帰って、少し片付けをして、いらない服を捨てて、洗濯物を干した。洗濯物を畳むのはあとで、ヘルパーさんと一緒にやる。


それから、新しくsimをネットで申し込んだ。これで、電話料金がいくらか安くなる。
基本料金が1680円で、迷惑電話撃退パックが380円だ。
プロバイダ料金は少し高くなるけれど、これで、うまくいくはずだ。


今日はやりたいことを全部できたから、とても嬉しい。


朝から、部屋着を可愛いのに着替えたから、そのまま外出できた。化粧もした。
化粧はめんどくさいけど、すると外出するのが楽だ。


躁状態のラインに入っているけれど、それほど無駄遣いもしないで済み、焦りもあまりなく、やりたいことをきちんとできたからとても嬉しい。



ゾゾフリーマケットというのを教えてもらった。ゾゾタウンの古着を売るところらしい。
すごく安いので、洋服を試すのにとても良い。
可愛い洋服を着て、可愛く過ごすと、ダイエットをする気持ちになりやすいので、雑誌を見ながら早く痩せたいなあと思う。


前は雑誌を見ても、どうせ着られないと思っていたから、つらかったけれど、似合う服もあるってことをこの前コーディネートしてもらってわかったから、似合う服の範囲で、着こなせるから大丈夫になった。


コーディネートの人に、TPOにあった服装とか、露出しなくても若く見える服装とか、教えてもらったから、良かった。ミニスカートが似合うから、レギンス履いた方が素敵、という言い方をしてもらったから、受け入れやすかった。


身近な人だと、長いスカート履きなさい、とか、丈の長いトップス着なさい、って言い方に、どうしてもなるけど、プロでしかも他人だと、短い丈のトップスには、インナーを長い丈のキャミソール着ればいいとか、胸元が気になるときにはアクセサリーをするとか、ミニスカート履くときはレギンス、とか、教えてくれるからありがたい。


身近な人の言うことに反発してしまうので、他人から言われる方が楽だなと思う。
それは、身近な人が悪いんじゃないし、わたしが悪いんじゃないけど、楽な方法を選びたい。


そして、わたしは幸せになっていいんだから、可愛い服を着ても良い。
贅沢だし、贅沢なことをして良いし、自分が幸せで心地よく暮らせるようにしたい。
自由で、自分自身が自分にしてあげられることが、自分を幸せにできるすべてのことで、素晴らしい。
そういうことを言ってくれる友だちがいて、それも本当に幸せで、嬉しいことだ。

広告を非表示にする