読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

c71の一日

生活の記録

今月の目標はお金を返すこと

今月の目標は、過食をしないこと、なるべく家でごはんを作ること、お金を使いすぎないこと。


過食をしないとお金が減らないし、ダイエットにもなる。それがなかなか難しい。


家族にお金を返さないといけない。だから、自分が幸せになる分は減らさないけれど、できる範囲で、お金を余らせないといけない。


お金の問題はとても難しい。


順番をおいながら、わたしは自分のテーマを解決してきた。


薬をキチンと飲むこと。
時間を守ること。
ご飯を食べること。
片付けをすること。
お皿を洗うこと。
洗濯をすること。
働くこと。
感情の波を抑えること。
友だちを作ること。
食品を買い物に行くこと。
各支払いをすること。
事務的な手続きをすること。
TPOにあった服装をすること。


これらをひとつひとつできるようにした。
いっぺんに、言われるけど、いっぺんにはできるようにならない。
そういうことも説明しにくいことだ。
だって、簡単なことだから。
でも、わたしには簡単じゃなくて、心の準備が必要で、成長しながらじゃないとできず、成長にも時間がかかるから、やっとできるようになった。

そして、今度は過食をしないようにすることと、お金の使い方をコントロールすることを覚えないといけない。
わたしはいっぺんにできない。今は、ようやくお金に向き合うときが来たと思っている。
そういう心の準備ができる前は、どうしても無理だった。


自分のペースでしか、動けないから、どんなに言われても、できないのだった。
でも、今は欲しいものがなにかわかったし、どういうときに買い物をしすぎてしまうのかもわかってきた。暇だったり、さみしかったりすると、刺激が欲しくて、はらはらしたくて、ギャンブルのようにジェットコースターに乗るような気持ちで、買い物をしてしまう。あとで困るのに。


そういう自分がわかったのだった。
過食することと、お金を使いすぎることは同じ原因から来ている。お金を返さないうちは、心にわだかまりがあって、きちんとできていなく、自立もできていない気がするから、早くお金を返したい。お金を借りたのは、浪費したせいじゃないから、それは良かったのだけど、でも、やっぱり、自分で好きな者を自由に買ったとか、そういう話を自由にしたいけど、お金を借りているうちは、そういうことも良くないことだ。
だから早くお金を返したい。
たくさん働くことでお金をたくさんもらう、という方法じゃなくて、計画性を持って返す、というのが、今回の大事なことだから、きちんと誠実に働いて、お金を返す。
そうすることで、社会的な評価もあがるだろうし、仕事も丁寧になるだろうし、毎日を一生懸命暮らせるようになると思うから、頑張ろう。

広告を非表示にする