c71の一日

生活の記録

記録をつける

先生にプリントを渡された。気分と、薬の時間と、睡眠時間をメモするプリントだ。次回に渡す。


ついでに、メモ帳に、毎日食べたものと体重と気分をメモしようと思う。
レコーディングダイエットを何度か勧められたけれど、無理、と思っていて、腰が引けており、プレッシャーだったのだが、計ることは楽しい、と思い始めて来たので、どうせ睡眠時間をメモするんだから、ついでにやろうと思った。



朝は食パンを少し食べて、あとは、炭水化物はなるべく取らない。
でんぷん質は、取った方が良いと薬局の人に言われたから、少し食べる。
あとは野菜と、お肉を食べる。
本当は、果物や蜂蜜も良くないのだと思うのだけど、蜂蜜が大好きなので、少しだけなめる。
たくさんはいらないから、ヨーグルトにちょっとだけかたまりを入れて、大事に食べる。
乳製品が大好きだから、チーズや牛乳が採れるのが嬉しい。
カッテージチーズのカロリーが低いようなので、あとで買いにいこう。
今朝食べた、胸肉の蒸し焼きとキャベツと人参とジャガイモはとてもおいしかった。レモンペッパーと塩をふって食べた。お昼ごはんは、眠くなるので抜いて、カフェラテを作って、飲んで、満腹になった。噛みたい気持ちになったら、おしゃぶり昆布をおやつに買おう。



記録をつけることがとても怖かった。
だらしない自分を見ないといけないから。


でも、トータルコーディネートをしてもらったとき、わたしは鏡を見られたのだから、同じくらいの勇気があるはずだと信じたい。
記録をつけることは手間じゃない。真実を知ることが、わたしは怖い。


睡眠時間や薬の時間や気分はわたしのせいじゃないから、記録をつけることに抵抗はない。
だけど、食べるものや体重をつけることは、わたしのダメな部分を直視することになるから、とても怖い。
わたしは自分のダメさを、受け入れることができるだろうか。
でも、きっと、ほとんど、受け入れているから、記録をつけ始められた。
そうだと良いと思う。

広告を非表示にする