読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

c71の一日

生活の記録

呪いの具体的な例と立ち向かっている方の話を紹介させてください

c71.hatenablog.com
c71.hatenablog.com
このエントリには、比較的単純な呪いを書きましたが、呪いをしっかり受け取ると、このように苦しむのだ、とか、こういう偏見がある、というのをまとめようと思います。


si0r1.hatenablog.com
id:si0r1さんの手記なのですが、これをみるだけでも、呪いをかけられて、それから回復するために、大いなる旅をすることになった、ということがよくわかりますね。


「女の子の呪い」の話で、実話ですか?という感想があったのですが、そうですね…。
でも、やっぱりあるんですよね。
感想を言ってくださる方の、ツイートを読むと、ああ、これもあった、こういう迷信も信じられていた、ということがたくさんあります。
そういうのをあとで、ツイートを引用させていただきたいなと思います。
まとめられたらな、と。


追記

さっきの方の続きで、「肯定的に見える呪い」について書かれたエントリです。
肯定的に見える呪いでも、その根底に流れる価値観はやっぱり「女の子はこうするべき」「だけどしすぎたらだめ」「言うことを聞かないとひどい目に遭う」という呪いが、こっそり隠れていたりもするのでした。si0r1.hatenablog.com


人に説明しにくい、わかりにくい、込み入った話を丁寧に紹介されています。