読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

c71の一日

生活の記録

一人で生きていく

何でも出来る、一人で。


掃除も料理も出来るようになった。あと、片付けが出来るようになれば良いけれど、ものの位置もヘルパーさんに決めてもらったものはそこにしまえる。

苦手だった皿洗いも、食後にすぐ洗えるようになったし、シンクも、ぞうきんでピカピカに拭く。
汚部屋出身だったから、綺麗の基準がわからなかったけれど、人が入るようになってから、使いやすい位置にものがあるようになって、なんでもやりやすくなった。フラパンも鍋もしまう場所が出来たから、しまいっぱなしにならなくなった。
掃除機もかけられるようになったし、床も拭いてピカピカだ。

洗濯は溜めすぎたり、畳めないということもあるけど、干すところはできるから、畳んでしまうところを手伝ってもらっている。


働いていて、けっこう暮らせる額をもらえているし、だから、結構、わたしは頑張っている。

普通になりなさいと言われているけれど、けっこう普通なんじゃないかな。
人に後ろ指を指されることはやっていないつもり。
だから、良いんじゃないかな。
わたしは、けっこう頑張っている。
家も維持しているし、仕事もしている。

もう許してほしいな。

広告を非表示にする