読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

c71の一日

生活の記録

ネガティブなのは体調の悪さのせい

わたしは自分のからだの感覚に鈍いです。
鈍いのですが、なんとなく、だるい、元気が出ない、からだが思うように言うことを聞かない、というのはわかります。


さっき、あまりにも気持ちがネガティブになって、わたしには何も出来ない、という気持ちになりました。
出来ないことを数えていました。
そうしたら、ツイッターの人が、「熱中症で脱水になっているのではない?」と教えてくれました。
頭痛がするし、悲しいことしか考えられないし、からだの筋肉も痛いし、熱がこもっていました。

クーラーをつけた部屋の中にいたのですが、「トイレに行く回数が少ない」「汗が出ない」というわけで、言われた通りにしました。
脇を冷やして、塩分を取って、エネルギー源になるものと水分を取りました。具体的にはチキンスープに野菜を入れて食べました。
そうしたら、汗が出て来て、頭痛も軽減し、ネガティブな気持ちも去りました。


今日は、自分のからだが気持ち通いと思うことを探すと良いよと教わりました。
良いにおいのものや、お風呂、マッサージ、など、自分のからだが喜ぶののを探すと良いと教わりました。
わたしはそう言ったことにあまり詳しくありません。
だから、これから探そうと思います。
それも楽しみになると良いです。


頭が悪くなってから、今までしていた趣味が全部出来なくなりました。
だから、それに変わるものとして、自分のからだが嬉しいものを探す趣味を作るのは良い考えだと思いました。

気持ちが悲しくなったり、つらかったり、昔のことを思い出すときには、体調が悪いか、水分や栄養を取っているか、そういうことを思い出そうと思いました。
栄養がないと、水を取って塩を取っていても、汗がでないそうです。
今、チキンスープを食べてから、からだが突然楽になったので驚いています。


ネガティブなときは、体調の悪さを疑った方が良いです。
本当に悲しい出来事があって悲しいとしても、体調を整えることで、どちらにしろ、乗り越えやすいということです。


チキンスープを飲んでから、汗が出て、頭痛が治って、真っ黒な雲のように覆いかぶさっていたネガティブな気分が晴れました。
水分と、塩分と、エネルギー、全部がそろわないとダメなのですね。
チキンスープを飲んでからの変化は、まるで魔法のようです。
栄養はとても大切ですね。
からだと気分はつながっていて、気分は危険を伝えるメッセージなのかも知れません。
毎日新しいことを知ります。毎日新しいことが起きます。
面白いです。
こういうことがあると、生きていて良かったと思います。
そして、生きているのがいやになるときもありますが、今日も生きていてえらいなと思います。
立身出世はむりそうですけど、生きているだけでえらい、と思っておこうと思います。

広告を非表示にする