読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

c71の一日

生活の記録

体調のことと、どういう読まれ方をされているの?と知りたいこと

さきほど、頭痛がしていた。緊張性の頭痛はもともとあったのだけど、それとは違う鈍痛がしていて、気を失いそうなのに、眠くなく、不快感があった。全身痛くてだるかった。
だから、気持ちまでネガティブになっていた。
だから、忠告通り、チキンスープを食べたら、頭痛は治まり、汗は出るようになり、気分はびっくりするほど明るくなった。
脱水を防ぐためには塩分と水分だけではなくて、糖分やエネルギーも必要なそうだ。
気分とからだは連動しているなと思った。



わたしの文章は、最近、たくさん読まれるようになって来た。
アクセス数が増えているからそれはわかる。
だけど、どういう人が、どんな封な読み方をしているのかわからない。
知りたい。

わからないことがあると不安になる。
はてブを読むと批判が多い。偏っているのは分かるから、差し引くけれど、心がずしん、とする。
ツイッターの人と今日たくさん話した。それで肯定的に読まれていることを知った。
普段、ツイッターごしでも、人とのやり取りをするのはしんどいのだけど、わたしの事情を知っている人が多かったのか、気を使ってもらったのか、あまり、しんどくなく応対が出来た。それで、楽しかった。安心した。



どう読まれているのか知りたいと思うことは、たぶん自意識過剰だろうし、それに、書いてしまったら、受け手のものだから、どうであってもかまわないという態度が本筋だと思うのだけど、ツイッターで、力づけられていると言ってもらったので嬉しい。
実は、方々で褒められている。だから、素直に受け取った方が良い。


困っていることは、悪く言う人がいることだ。ある数以上の人に読まれたら、もちろん、わたしの文章を気に入らないと思う人も増えるはずだから、気にしても仕方がないと思いつつも、わたしに何か悪いところがあるのかもしれないと思って、心配になってしまう。


だから、これからは、真に受けないで、でも、直せるところは直そうと思う。
書いていることが楽しい気分を損なわない程度に、取り入れられることは取り入れて、でも、楽しい範囲だけで気にしようと思う。


わたしが本当に悪くて悪口を言われることもあるだろうし、でも、言う側がイライラしているから言ったこともあり得る。だから、真剣にとらえすぎないようにしたい。