読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

c71の一日

生活の記録

今日の出来事と占いを本格的に始めること

今日は、朝友だちとラインをして、力つきて昼寝をした。
朝三時に目が覚めてしまったからだ。
不安が強くて、眠りにつけないし、起きてしまう。
緊張しているからだ。
戦争しているみたいだね、と友だちが言った。


それから、精神科に行って、今の話をした。
夜にブログを書くと興奮するから、夜は書かないで、ぼんやりする時間を作る。
頭を使って張りつめて帰って来て、さあ寝る、と言っても無理だからぼんやりする。
休みの日をお金で買うつもりで作る。
今は一日も一週間で休んでいる日がないんだったら、必ず作る。
早寝をする。
今日覚えて帰ってほしいのは、工夫をする、ということ。



最近は、過食もキュウリとセロリを食べることが多いし、筋トレもしている。散財も控えめだ。
ともだちに言われたのは、「壮絶な人生を送って来たから、何かしら歪まないと割れてしまうと思う。それで、その歪み方が過食や散財にでたのは、とても良いことだと思う。
なぜなら、人を傷つけもしないし、復讐もしていないから。それに、前向きだから。
自分の人生を変えようとあがいているから。そういう歪み方だと思う」ということ。それを伝えた。

そう話したら、散財も必要だ、と先生が言う。
「その友だちは面白いことをいうね。
お金を使うのは大事なことだし大切なことだよ。お金を使うと楽しい。楽しいのは大事なことだ。お金がなくなってしまう、というのも経験しないといけない。今月30万無駄遣いしたから、来月は5000円しか無駄遣いできない、そういうことで良いと思う。練習と工夫をしていきましょう。その友だちの言うことは、良いことだね。本当にそうだと思うよ。
強くないと、こういうアディクションにはならない。人のことも自分のことも傷つけてないからね。
けがもしていないし。お酒にも逃げなかったのは良いことだ。
人は一生をかけてお金との付き合い方を学ぶんだよ。だから、その過程だと思って、工夫してください」と言われた。



それから、子どもが欲しかったことについて整理が出来たので話した。
「わたしは子どもが好きだから、子どもが欲しかったのです。そして、それで焦っていました。でも、焦るのやめることにしました。焦って、悪いことが起きたし。世の中で何歳ころには生まないといけないとか、言うから、焦っていたけど、焦ってパートナー見つけるのは良くないとわかった。
それに、子どもを産んでから、やっぱり無理だ、とか、キャンセルできないってことを考えた。
疲れたりしんどかったりするから今日は無理とか休めないのは、今のわたしには難しい。
やれば出来るかもしれないけれど」と話した。


「結婚したり子ども生んだり、というのは、世間のことだからね。世間が思っている正しい形にならなくても良いんだよ。どうしてもこの人の子どもを産みたいと思ったらシングルマザーという道もあるから、考えすぎないで保留で良いと思うよ。結婚しているからえらいとかないからね。確かに、子どもはキャンセルできないよね」と言われた。


「子ども成分は、仕事で取り入れているし、子どもの良い部分可愛い部分だけ今吸収できてて、それで元気になって来たから良いと思う。それともっとお金が欲しい」


「お金が欲しいって気持ちはきりがないけど、まだ若いし、これからの目標と言うことでよいんじゃないですか。僕だって、お金稼ぐのだったら、新患たくさんいれて、十分で切り上げて、話しなければ良いんだけど、それだと誰も治らなくて、ゼロだからしない。治療にならない。治療のためにしているから」という会話もした。

「からだの感覚を取り入れるために、いろいろ工夫しましょう。ストレッチとか体操とか、マッサージとかいろいろ、やってみましょうね」ということも言われた。


そのあと、整体に行っておしゃべりした。


「国家公務員になったりして、裕福な暮らしをしてみたかったですよ」と話した。
「そういう人がうらやましい気持ちがどうしてもある」と話した。

「c71さんには、全然公務員向いていないと思うなあ。人には向き不向きがあって、向いている仕事についている幸せもあるんだよ。c71さん、お金がほしいならね、占いだよ。占いは向いているんだから、もっとシステムチックに、きちんと仕事としてやったら?ホームページを作って、手順も決めて、お金の流れもはっきりさせてさ。おれは、ずいぶん占い受けたんだけど、それでどいつもこいつもだめだったよ。誰にでも勧めるわけじゃない。100人いて一人に勧めるかどうかくらい、それくらいだけど、向いているよ。能力もだけど言葉の選び方にセンスがある。
本当のことなんて誰も望んでいないし、百発百中なんてしなくても良いんだよ。
猫の柄当てたり、膝が痛いかとか、そういうこと、当てられるじゃん。
その流れでついでにひとつ大切なことを伝えれば良いんだよ。そういうのできるし、向いてると思う。
話が面白いし。
だいたい、金銭運、人間関係、健康運、仕事運くらいのことを見てさ、それから、質問聞けば流れとして良いんじゃない。
あと、あんまりサービスすると、リピート率下がるから気をつけてね」
と整体の先生が言ったので、
「じゃあホームページつくって、ちゃんとやるようにします。先生はどこの業者に頼みました?」と聞いたら、
「ブログdeホームページってところにうちは頼んだよ。五万円くらいで作ってくれて、部品を使って自分でいじれるんだよ」と教えてもらった。

それから、整体の先生が、最近リクルート経由のお客さんが来ないと言っていたので、ちょっとしたお祓いをして、清めて人が入りやすいようにした。

そして、家に帰って
http://www.akibare-hp.jp/
www.akibare-hp.jp
あきばれってところに電話した。


いつもにはない行動力でびっくりした。
ベシーがいた頃は、彼女が寝ている間に営業をしていてくれたから、こういうことは必要がないのだけど、今は、いないから自分でやる。


仮のホームページを二時間後に受け取った。
作ったのには10分しかかからなかったのだと言う。
そして、コンサルタントもしてくれるそうだ。ホームページのタグくらいは打てるけれど、わたしはコンサルタントを受けてみたいと思った。
話していて、好きな感じの人だから、占いの商売について、話せる相手として良いと思った。
占いはできるけれど、どうやって、「仕事」の形にするのかはわからないから、そういうのの相談にまでのってくれるんだと感激した。
ホームページのことだけじゃないんだ。



最近、関わる人はみんな親切だ。それに、わたしの知らなかった良いサービスも教えてくれる。
こういう感じはとても良い。
今日は仕事も少しだったから、あまり疲れなくてすんだ。
ホームページは三週間後に出来るようだ。


本気で、まじめに、占いに取り組む気持ちになったのが、今日一番大きな変化だ。

広告を非表示にする