c71の一日

生活の記録

ぐるぐる自分を受け止める

今日は熱中症で仕事を休んだ。


勤めてからはじめて仕事を休んだ。
びっくりした。そんな行動力があるとは思えなかった。前だったら休まなかったし、少なくとも泣いた。
泣かずに、電話して、生徒さんに謝った。
なんてことなく休めた。びっくりした。


あー、休めるんだ、と思った。
わたしは、具合が悪いときは休めるんだなあと思った。


こういう風に自分を認めることができるんだな、と思った。出来ない自分。



無意味な行動をしてぐるぐるしていて、非効率的で、休もうにも休めなかったりするのに、でも、それも含めてぼーっとして、それが回復するってことなんだなあ。


お医者さんがぼーっとする時間がないと、眠れないよっていったの、そうだなーと思った。

広告を非表示にする