c71の一日

生活の記録

人が知りたいことを書きたい

わたしは本当のことを書きたい。
自分の考えていることや事実を書きたい。素直に書きたい。


昔はツイッターをやるのは、怒るためだった。怒ると刺激になるからだ。
時間をつぶせるし充実した気持ちになる。


今は、今人はどんなことを考えているのかなと知りたいと思って、ツイッターを読んでいる。
あまり書かなくなった。


そして、人が知りたがっていることについて、考えたり、文章を書いたりするのが楽しい。
人が知りたがっていることを文章にして書いて、読んでもらうと、嬉しい気持ちになる。


役に立つかどうかは、その人の問題だけど、わたしは他の人の知りたいことに参加できて、社会の一員のような気持ちが味わえて、嬉しくなる。


考えることがないときも、人の知りたいことについて考えることができる。
わたしは考えること自体が好きなので、命題があると、楽しいのだ。
問題を解くことに似ている。



わたしは数学も、なんでも、勉強が好きだ。
知ることが好きだし、問いを作り出すことも好きだ。
問いを作り出せたら、答えも出たのも同然だ。
オリジナリティは、質問に現れる。
中学高校と進むに連れて、難しくなると思う人もいるけれど、どうしてそうなるのか、という理由を説明してくれるので、原理がわかって、考えること自体は簡単になる。
とにかくそうなるしかない、と覚えるよりも、どうしてそうなるか、納得して進んだ方が快いものだ。
質問を通して、世界の秘密に迫れるのはとても嬉しい。
質問を、他の人が考えてくれる分、ちょっとはしょって、世界の秘密に続く道を探検できるようだ。

広告を非表示にする