読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

c71の一日

生活の記録

孤独になるほど賢くはない

んー、なんか、今IQについてTLがもめていて。


いろいろ考えていたんですけど、前、わたしが賢いって自分で言っていたら、すげー叩かれたことを思い出したんですね。



まあ、直接関係ない。
このツイートもわたしに関係ない。
関係ないんだけど。
でも、最近そういえば、賢いって自分で言ったよなあと思い出したので。

とはいえ、わたしは、たぶん「わたしは賢い」って最初に言ったとき、IQの話は持ち出していなくて、叩かれたあと、「証拠はあるのか、と言われて、「じゃあ、IQも高いよ」と言いたくなったんですよね。

そんで、わたしのIQの高さは、正直「孤独になったり」「支援が必要になる」ほどの差があるわけじゃない(それは、医者にもあまり高すぎなくて良かったねと言われたし、ブログにも書いてる)。


分布から離れれば離れるほど、孤独になっていく。その意味でわたしは、孤独になるほどIQが高くない。


で、賢いって自分で言うのは下品だって意見も見るのですね。
それはわかるような、わからないような、と思っていて。
自分でわかっていて、周りが言ってくれればそれで良いと思う人も言うのだろうけど、わたしの場合は、自分を元気づけるために、「うん、今日もわたしは賢い」という必要があるんですね。別にそれはコンプレックスがどうこうというつもりじゃないし、「わたしの他は愚民だ、がはは」というつもりもなく、「今日もわたしは可愛い!」みたいなテンションなわけです。
わたしの中の事実をブログに書いていて悪い?という感じ。
そして、自分以外の人をIQで裁くとどんどん孤独になるから(わたしは孤独は好きですが、そういう孤独は好きじゃないかも)、だって、だいたいの人は自分と違う数値だから、同じ数値の人としか話せないのなんて、あまりにもつまらないし、上も下も、違うってことならね。
それで、あまりそれはしたくないし、わたしにない独自の視点を持っているひとは賢いなーと思うので。深く考えるのが正解とは限らないし、早く考えられるのが賢いとは限らない。

じゃあ、賢いってなんなんだろうってことになるのだと思うのですが。
わたしは今日も良いアイディアでたな、良い文章の書き出しが思いついたな、良い切り口で考えられたな、生徒さんをうまく教えられたな、って時に「おお自分はかなり賢い」と思いますし、周りの誰も言ってくれないし、いや、実際には(嫌みかもしれないが)賢いね、って褒められることもあるんですけど、言われる前に自分で言いたいんです。なぜならば、楽しいから。気分が上がるから。
別に否定してないじゃない?他の人の賢さを。
だから、別に良いじゃん、って思ってたんですよねえ。


数値で言ったら、わたしより賢い人なんていっぱいいる、その他にも、学力で測るんだとしたら、大学の最高峰とかいったら、日本だけじゃなくて世界に目を向けたらいくらでもいるし、そもそも出た大学で評価するのか、出した実績じゃないのか、と言う話もあるけれども、別に自分の知的好奇心を追及するのには、実績出す必要もないから、実績を出さない天才もたくさんいるだろうし(というか、天才になればなるほど、周りに教えても伝わらないからつまらないと思う)、時代に埋もれる天才もいるだろうし。だから、尺度って難しい。


(それはたびたび指摘されていることだが)



そういうわけで、尺度のないものを自分で自称するのって「わたしは馬鹿」「愚か」って延々書くことと、「わたしは賢い」「今日もお利口」って書くことと、あまり変わらないというか。わたしが「わたしは馬鹿で愚かです」ってエントリ書いていて、誰が楽しいのか。わたしは楽しくない、ってことで、わたしは賢いって書いているんです。わたしが楽しくなるためのブログだから!わたしが楽しくないと意味ないから!毎日わたしは賢いんだって書いてないからね。このブログの中のテーマでそんなに推してない。


知らない人にどう思われても良いんだけど、お友達にも下品だと思われたらそれは困るんだよねえ。
でも、自分が間違っているとも思わない。別にわたしは賢いんだーと言っても、誰かをけなしたことにならないとは思うんだよ。
そりゃー、普通に生活している上で、お友だちに言う分は大丈夫だけど職場で言ったらまずいくらいはわかっているわけで。
言ってもブログじゃん。わたしの意見をわたしが書きたいように書くので、周りの顔色をうかがっていたら、意味ない。
わたしの自己満足で書いているとはいえ、読んでいる人には、なるべくわたしの視点をお伝えしたいと思っているわけで。



でもそっかー、自分の賢さをアイデンティティにするのって良くないのかな?どうなんだろう。
それって、自分は良い人、とか、正直者、とか、そういうポジティブな評価をしていて、自分のアイデンティティにするのとどこが違うのか、わたしにはまだわからない。


わたしにはいわゆる、神様の贈り物的な能力はなくて、すっごい笑っちゃうほど、でこぼこの能力があるために、疲れやすく、落ち込みやすい、脆弱な精神と体力を持っているので。せめて自分を励ましてないと、たまらないなあ、と思う。


周りをけなすなって話なんだと思うんだけど。
それは、わかったんだけど。
うまく線引きがまだできないなーって思う。

広告を非表示にする