c71の一日

生活の記録

良い人ぶることは大切だ

良い人ぶることは大切だ。


だから、わたしの加害性はお金を払ってカウンセラーに聞いてもらうべきだし、告白してはいけないんだ。



悪い考えがあっても良いけれど、それをひとに許してもらうときは有料だ。



誰も、ものみたいに扱ってはいけないし、正当化できない。


それはやっぱり性嫌悪ではない。




人に甘えるときは、有料で甘えて、そのサービスを売ってるところですべきだと思った。


そうして、やっと、良い人ぶれる。

良い人と言うことは、誰にたいしても安全だと言うことだ。



許されたいと言う欲望は、人に話してはいけない。



わたしはブログを書くから、書くときには、書いてはいけないと言うことではなくて、そう抑圧することではなくて、でも、自分が良い人って思えるようにいたいなと思った。

広告を非表示にする