c71の一日

生活の記録

嫌いな同僚と結婚しろと言われた話

最近ごはんに呼ばれたので、知り合いのうちに遊びに行った。
いろいろな話をしたんだけど、石垣島に行ったり、映画に行ったりしていると話したら、
「一人で?」というので、
「一人で」と言った。
そして、
「それじゃ結婚する気にはなれないわよね。そういえば、同僚の◎◎さんはどうなの?結婚したら?」
とグッドアイディアみたいに言われたので、ぽかーんとした。
え、意味わからない。今、わたし、何を言われているんだろう。
今、わたし、その人に挨拶しても無視されるから困るって話したんだけど??

わたしは今楽しい。
好きなところに行って好きなものを食べて好きな映画を観て、後はゴロゴロしている。
誰かの面倒を見る必要もない。



何か、こういうことがあって、困る、って話をすると、それは、相手の本心じゃないとか、本当はそうじゃないとか、解釈を変えろとか言ってくる人がいるんだけど、行動からわかることがすべてなんじゃないですかね?それが本心だと普通は思わないと混乱する。
いちいち相手の内心を慮らないといけないのか。



自分の価値観でものを話されても困ります。
こちらの事情はこちらが話していないだけでいろいろあります。


それにしても、結婚を勧めてくる人はなんなんだろう。
ちょっと意味が分からない。
そんなに幸せなんだったら、それで幸せそうにしていてほしい。
わたしにまで攻撃にしないでほしい。
離婚した人まで結婚を勧めてくるのは本当に意味が分からない。
完全にシャットアウトしているわけじゃないのに。
老後の心配してないのか、とか、介護問題はどうするのかとか。
結婚していてもそれは解決しないんじゃないのですか。
解決すると思っていたら、相手を使える道具みたいに思っているんじゃないのか。

広告を非表示にする