c71の一日

生活の記録

イノセントだと呼ばないで

わたしは血縁といると、パニックになります。
苦しいです。
だから、かかわらなくなりました。
今は楽です。


血縁はわたしのことを理解しません。
友達は私のことを理解します。
だから、友達のほうが好きです。
裁かないので。


裁く人は嫌いです。
最初はきづかないで、我慢するのです。だけれども、だんだん苦しくなるので、体調が悪くなります。
そうして、無理だなと思って離れます。


わたしはイノセントとか、ピュアだとか、思われることがときどきあるのかもしれません。
でも、そう思われるのは心外です。

それなりに複雑なのですから。


先入観があると、イノセントに見えるのでしょうね。騙されやすいですし。



だからといって、それを表明されるのも迷惑です。
それこそ、何を学んでいるのですか、と思います。

広告を非表示にする