読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

c71の一日

生活の記録

なにもかもいやになった

2ちゃんでたたかれるのをどうしても見てしまう。読んでいまう。悪い言葉は刺激が強いから、引き寄せられてしまう。
どうしたらよむのをやめられるんだろう?


わたしは何も悪いことをしていないのに、どうしてたたかれるんだろう。


一生懸命働いて、一生懸命生きているのに、肌が汚いとか、太っているとか、顔がパンパンだとか、アトピーが汚いとか、言われるのはなんでなんだろう。
生徒もきっと嫌がっているに違いないとか。四十代に見えるとかおばさんとか。


シミが多いのは、アトピーの後遺症だから、わたしにはどうしようもない。病気でこうなってしまったんだから。
本人にどうしようもないことで、しかも外見を売っているわけじゃないのに、仕事でもないのに、お金を払ってもいない人に揶揄されるのはしんどい。「それに病気、病気じゃないにかかわらず、他人の外見をいうのは、下品だと思う。

わたしは自分の顔をまあまあ気に入っていて、いいところもあると思ってる。文章だって、いい感じに書けていると思う。

なのに、どうして、うざいとか、言われないといけないんだろう。
肌の手入れをしてないとか。していても、病気だから、どうしようもない。
病気だと、手入れをしていても、きれいにならない。
病気の人をおいつめるようなことを、どうして吐けるんだろう。
ぜんぜんわからない。
とても傷つく。
2ちゃんを見てしまうのはわたしの弱さなんだけれど、でも、弱いのがわたしだし、病気なのもわたしだからしかたがない。
仕方がないなりに生きているんだし、完璧になんて生きられない。
2ちゃんの人たちはそれとも、完璧なんだろうか。
人のことを言えるくらいに。


わたしは完璧じゃないし、ダメなところもいっぱいある。

2ちゃんにいる人は、下劣で下品で下種だ。
だけど、その言葉はわたしをどうしても傷つける。
なんだかとても疲れてやめたくなってしまった。


ほんとうに誰の役にも立たないなら、やめてしまってもいい気がする。
ただ、わたしは自分のために文章を書いているから、こうして書くんだけど。


ほんとうに誰の役にも立たないのかと思って打ちのめされている。
良い言葉も聞かされていて、役に立っているよとも言われたのだけど、どうしてか信じられない。

広告を非表示にする