c71の一日

生活の記録

わたしって駄目なのかな

わたしって駄目だなと思う。
自信がない。


太っているし、いろいろできないし。片付けとか苦手だし。

でも、今日は朝から掃除機をかけた、それに洗濯もした。
まあまあ悪くないんじゃないかな。


仕事もまあまあミスもありつつ続いている。


2ちゃんでおばさんとか、四十代に見えるとか、肌の手入れをしていないとかかかれたけど、それはどうしようもないもん。人は年を取るしわたしはシミができやすいし、手入れをしたってアトピーがあるから肌荒れする。
彼らは、病気の人の症状を笑ったらいけないっていうマナーを知らないんだろうか。それにしても傷つく。
彼らは傷つかないのかなあ。人に言われても。わたしは人に言うと自分も言われることが多くなるから人に言わないほうがいいと学んだ。


年を取ればおばさんになるし、でも、わたしは自分のことをおばさんだと思ってない。けっこういい感じだと思う。それに、おばさんっていう言葉って必要なのかな。年齢を表す言葉として。いらないんじゃないかな。きれいな人だっているし。


それほど人に迷惑をかけて生きていないと思う。家族を除くけれど没交渉だから、これ以上迷惑をかけようもないし、わたしも家族に迷惑をかけられたから、それはお互いさま。子供時代だったから逃げられなかったし。


じゃあ、わたしの悪いところってブログ書いているところだけなんじゃないかなと思う。
ブログ書くことって悪い事なのかな。
気持ちの整理に役に立つんだけど。


うざいとか言われて、でも、頼んで読んでほしいとは言っていないし、最初から自分のことを整理するために書いているブログだと銘打っていたのだから、うざいと言われても個人的なことだから、関係ないと思う。


人の知性を低く見積もって「教えてあげる」っていう態度は、自分が知識を求める方向に行かないから、全体の知性を低下させるらしい。
わたしは彼らのことを知りたい。加害者のことを知りたがるのはやめると言ってのだけれど、何か得るものがあるような気がする。


あの人たちは、わたしが三万円の絵を買うことが「高すぎる」といったけれど、三万円の絵って安すぎるくらいだと思う。
金銭感覚が違うのかな。三万円、わたしは払えるから買うんだけど。
三万円の絵を買うくらいならアトピーの医者にいけと書いてあったけど、医者に言ってるし、良くなってるんだけど。
昔はもっと悪かったから。
病気はなかなか治らない。医者に行っても治らない。あと、漢方を飲むことも「優しいと思って飲んでるんだろうけど」と言われたけど、わたしは、昔から生薬も飲んだりしてきたから、強い薬だということも副作用があることも知っている。だけど、市販の薬はそれほど強いものもないし、そもそも、処方箋薬局で紹介されたものを飲んでいるから飲み合わせも考えてあるのに。
わたしが知らないと決めつけるのはなんだろうな。


あと2ちゃんの人って、精神的に不安定な人を「メンヘラ」と言ったり「ばばあ」と言ったりして、ひどいことを言うけど、病気で弱っていて、困っている人にそんなことをするのはとてもひどいことだと思う。

広告を非表示にする