c71の一日

生活の記録

わたしの正常な部分

人によっては、わたしについて、「頭がおかしい」と評する人もいるだろう。わたしも実は、自分自身のことを頭がおかしいと思う時がある。ときどき、死にたくないけど死にたくなるし、精神が不安定なのは正常な反応だからともかくとして、人格が増えたりするのだ。


ただ、長く生きているのだから人格くらい増えるだろうし、増えたほうが便利だなあと思う。
視点が増える。人の好き嫌いもきっぱりする。わたしが嫌なことを別の人が担当することもあるし、わたしが担当することもある。別々の思考で考えるから、楽になった部分もある。


わたしの頭がおかしい部分は、でも、人格がいろいろあることでもなく、精神が不安定なことでもなく、人の話を真に受けることだと思う。
わたしは人の話を真に受ける。批判しないで一応聞く。受け入れる。そのあと考えたり、判断したり、ジャッジしたりする。
そこはおかしいと思う。他のところはわりと平凡だと思うけれど、人の話を聞くことに関しては、変わっていると思う。わたしは話好きな面もあるけれど、人の話を批判せずに受け入れる面もある。


人に嫌われることを恐れると、不安定になるから、いつも正直でいて、人に嫌われても大したことじゃない、どう思われてもいい、わたしを好きな人を好きでいたいと思っている。なるべくそうしたい。わたしの頭のおかしいところを含めて、いいと思う人がいるから、そういう人と仲良くしたい。そうじゃない人とはなるべく時間を割かないで生きていたい。

広告を非表示にする