c71の一日

生活の記録

わたしを見てくれている人

読者登録してくれている人が増えた。
ネガティブな反応ばかり気にしていたけど、たぶん、なかには、わたしの書く文章を好きだと思ってくれている人もいるんだろう。
それは信じていいんじゃないかと思った。


ポジティブなことを言われてもいまいち信用できなくて、頭がおかしいって、自分で自分に言ってしまう。
それってでも何にもよくない。


体調がよくなってきて、仕事も減らして、だから暇だなあと思った。一日が長い。
久しぶりに漫画を読んだ。前に、本を読めないことに気づいて、落ち込んで以来、チャレンジしていなかったけど案外できた。よかった。
暇なのも悪い事じゃない。


今日は一時間歩いた。ごはんも作った。

わたしはけっこういい感じなんじゃないかなあ、今日は、と思った。


一年前と比べると読者も増えて、コメント欄も封鎖して、孤独を感じる。でも、誰のためでもなく自分のためにしているんだからいいのだ。
ときどきしんどいけど。ときどきじゃなくて、結構しんどい。
でも、ブログを始めた時はもっと孤独だったのだし、仕方がないなあ。

広告を非表示にする