c71の一日

生活の記録

自分の健康を守る

manato-kumagai.hatenablog.jp
この記事を読むと、ヨガをする女性がバカにされていることを感じる。

意識高い系って書かれている。
でも、ヨガは、体を健康に保ち、リラックスするのに最適だから、キラキラ女子を目指していなくてもするものだ。
それなのに、偏見で、「ほかの人にどう思われるかを気にしている人がやるもの」って言われるのは心外だ。
ヨガは、時間も取らないし場所も取らないので、運動には最適だ。
普段使わない筋肉も使うし。

これって、ミソジニーじゃないの?と思う。


価値観が狭ければ狭いほど、人を裁くのが簡単になる例だ。

流行っているからやるのには理由があって、流行っているものは、いろいろな先生が参入しているので、クオリティも高くなる。
それに、一過性の流行りではすでにない。


ストレス解消にしていることや、個人の判断でしていることを「他人に対するパフォーマンス」と思われるのはすごく嫌だしおかしいと思う。


楽しいから趣味でやっているといっているだけなのに、「パフォーマンス」扱いするのって心が貧しいと思う。


体と心を一致させるのって難しい。女の人は、体のサインを読み取って生活しないといけないから、男の人よりも、体の健康のコストに時間やお金を払う。


男の人もヨガや運動をしたほうがいいんじゃないかな。
それをいちいちキラキラ系男子なんて呼ばないから。


ていうか、キラキラしている男子がいたら、それってとても素敵だと思う。
男性はキラキラしている人を、素敵だと思わないのかな。

広告を非表示にする