読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

c71の一日

生活の記録

ビッチなわたしも男が途切れなかったけど、頭が空っぽだと死んでた

ninicosachico.hatenablog.com


このエントリを読んで、わたしも男途切れなかったなーと思いました。
一年以上空いていることってあまりなかったんじゃないかな。


高2の時にレイプされて以降、セックスの価値を薄めたいと思って、いろいろつきあったんですよね。


勉強は好きだったんですけど、「強い女を屈服させたい」男ゾーンに受けていたんだと思います。みため素朴だったんで、そういう需要も満たせていたというか。おもちゃにされやすかったというか。


で、今も割とビッチなんですけど(ブログ読んでたらわかると思うけど、気に入ったら割と自分から誘う)、今までくずみたいな男と散々付き合って、あっさり別れてを繰り返して、で、今自分を支えているのは、桜島さんと同じように「?」だったと思うんですよ。


失敗したら、繰り返さないっていうやつ。


わたしは自閉症の特性もあってか、利用されやすかったり、言葉を信じて、たとえば、四時間遅刻する男をずっと待っていたりとか、ずいぶんバカなことしてました。今なら三十分遅刻すれば帰りますけどね!



男に利用されるのって結局セックス部分も大きいし、時間やリソース、いちゃつき、癒し、加虐性を満たすとかだったんだと思うんですけど、そっから抜け出すのは、やっぱ知性、失敗したら、学ぶってことだと思う。


すげー痛い目みて、慎重になってからも、好きになったら、さっさとやっちゃうし、腹が立って会話ができねーな、と思ったらさっさと逃亡します。



不当なことをされたら、怒ってそれを伝えると、男の一部はなだめてきますけど、そういう問題じゃないんだよね。
話を聞けよ!って今は思う。


自分を抑えれば、相手が幸せになって満足すればいいか、と思っていた若いころの自分を殴りたい。
自分が我慢していいことなんて何もないだろうが。


病気がひどくなって、判断力が低下していたとき、頭空っぽでいたせいで、軟禁されて殺されそうになったことがあります。
やだったら、やだなんだよ。そうしないと殺されるんだなーと思うようになって今に至ります。
いまだにその人から脅迫状が来るしね。引っ越し三回したけど。突き止められてしまうんですよね。


ビッチだってことを改めようと全然思わないのは、セックスも男も好きだからなんだけど、でも、秋元には「責任とれるのか」と問いたい。
どーせ、とれないだろうけど。



自分の進路で悩むのはいいことです。自分の責任で自分の金で稼ぐのは、気分いいし、なにより、暴力振るわれたときに、逃げられる。
逃げるための知性なんだと思います。


くずじゃない男を最初から見分けられる人はいいんだけど、わたしみたいにわかんない人間には、やっぱ金が必要で、金を稼ぐには、知識が必要です。


だから、愛されたら幸せって、一時的なことであって、長い時間たつと単なる地獄にいて、自分でも気づかないで常に苦しんだって思います。