読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

c71の一日

生活の記録

勇敢に生きる

このブログを始めたとき、わたしはとてもたいへんだった。
親とも絶縁して、頼れる人もなく、ただ、ひたすらしがみつくように働いていた。お金もなかった。


精神手帳に急を取得したけれど年金をもらわず、何とかやろうと必死だった。


生徒さんに向き合って、親御さんの気持ちをわかって、それを繰り返していくうちに、営業成績も上がった。



会社にしがみつく理由もなくなって、自分の好きなように行きたい気持ちが強くなった。


いつもいつも、わたしは選んできた。これはできないと決めつけないで。それがよかったのかもしれない。


嫌なことをしないで、好きなことをすることを選んできた。「普通」とは違うけれど、わたしがわたしとして生きるために、厳しい決断もたくさんして、どんどんいらないものを捨てて、研ぎ澄まされてきた。


そうすることで生きやすくなってきたんだと思う。


学力を身に着けることで、生きる楽しさを知ってほしいと思う。



勉強は嫌な科目も含めて、世界を広げる。知らなかったら、知らないままのことも、知っていたら同じ景色でも違った視点でみられる。


学力は一番手っ取り早く、生きやすくするためのツールだ。


人に騙されにくくなり、自信を持ち、学歴があれば、何とか仕事にもつきやすい。



障害があればあるほど学歴は必要だ。学齢なんて関係ないという人は世間に対する適応度が高いのだと思う。


適応度が低い人は、学力をつけると、何をするのも楽になる。


女の子だったり、障害を持っていたりする人にこそ、学力を身につけて、自分の人生を切り開く力を得てほしい。


勉強は誰にでもできる。やり方さえわかって、習慣になって、いつでも誰かに聞けるという安心感さえあれば。
わたしはそういうことの手助けをしたい。


勇敢に私が生きられているとしたら、今までの蓄積だから、そのノウハウを僭越ながら、分け与えていければいいと思う。





元気を出すために、自分の気持ちをわかるようにお手伝いできたよ。良かったら読んでください。ベシー占いのお客様の感想です。
お客さまの声13 new! - ベシー占い


www.vesii.jp

広告を非表示にする