c71の一日

生活の記録

不安とお薬

不安はほとんどお薬で抑えることができて、抗うつ剤のおかげもあって、気持ちが平らになっている。
それは、感受性が失われることと違っていて、シャープになった感じ。
感情に振り回されなくなった分、シャープに物事を考えられるようになっています。


わたしの病気は、不安が来て、それで疲れ果てて、過去のことばかり思い、人のことを恨み、憎しみ、あのときああすれば良かったと言う自分に対しての責めなどを繰り返し繰り返し何年も続けるようなものだったので、そのループがなくなっただけでも助かります。

自分をたたいたり、叫んだりしなくてもいいと、自分をバカだとかののしったりしないですむだけで、ほんの少し、心が楽になります。