読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

c71の一日

生活の記録

見知らぬ普通の人の面倒は見ない

わたしは発達障害者だということを公言して書いている。

だから、「普通の人」のことを考えていない、自分のことだけを考えていると言われたらその通りだ。
わたしがこのブログに関して、普通の人を考察する文章を書いたとしても無意味だからだ。無意味だし、不正確な内容になるので、意義がない。


普通の人もつらいんだ、と、発達障害だと名乗っている人に迫るのって、発達障害者が発達障害にだけ苦しんでいるだけみたいじゃないか。迫るというと語弊があるかもしれない。指摘、すること。


普通の人もつらいんだ、わかって、と言ってくる行為は甘えだからむっとする。
甘えは良いものだ。だけど、見知らぬ人に、ぽいっと投げて良いものでもない。
戸惑わせるし、驚かせる。
弱い立場の人に、強い立場の人が甘えるというケースは良くある。
わたしが弱い立場で、ネットの向こうの自称普通の人が強い立場なのかはよくわからないけれど、そういうケースだと仮定する。
甘えは、弱い人に強い(と無自覚に思っている)人がしたときには悪いものになる。

普通の人の苦悩もわかった方が良いとはなんのことだろう。普通の人とは誰だろう。それは今その文章を書いたあなたに関してのことかな、と思う。
あなたは普通の人を代表しているのですかとも思う。それはできないはずだから、普通の人とはきっとあなたのことなんだろう、と想像する。
あなたが個人的にわたしに甘えたいということだろうか、と思う。



恵まれているように見える人にも苦悩があるよ、と教えてくれる人との区別はついている。そういう人は好きだ。わたしが無為に人をうらやましがって消耗をするのを防いでくれることは親切だからだ。


そうではなくて、「あなたは自分のことばかりだ」という人のことは好きにはならない。


誤解があると思う。
精神疾患や、発達障害がある人はそのことだけについて、悩んでいると思っている人がいるようだ。
そうではない。
たいていの患者は、病気だけについてではなくて、人生全体に苦しみを感じているように、思える。
全員に聞いたわけじゃないし、「この病気さえ治れば、バラ色の人生が開かれているのに」とわたし自身思って歴史はあるので、断言はできないけれど、「この病気さえ治れば」という極端な思想に走ること自体が病気の一部だと思うので、やはり、人生全体の問題だと思う。




発達障害の人は、自分の人生の行く末に悩んだり、ステップに悩んだり、パートナーシップに悩んだり、感情の処理に困ったり、お金に困ったり、仕事に困ったり、家庭内の不和に困ったり、コミュニケーションに困ったり、手先の不器用さに困ったり、感覚過敏に困ったりする。


それに、発達障害だからと言って、人生の様々な問題が免除されるわけじゃないから、介護問題や姑問題や離婚や子育てに悩んでいたり、キャリアに悩んでいたり、仕事のスキルや人間関係に悩んでいる人はたくさんいると思う。

普通の人の苦しみ、プラス、発達障害、というイメージでいてもらったら良いと思う。


発達障害というのは、人格全体にかぶって来たり、二次障害と言って、精神病にもかかりやすくなっていたりするので、「ここだけピンポイントで困る」という風ではなく、人生全体に困る感じになるようだ。自分の経験と、本に書いてあることを読むと、そういうことらしい。



こういう悩みは普通の人と変わらないと思う。


普通の人もつらいんだ、とわたしは知っているけれど、普通の人をわかって、ケアしないといけないとは思わない。
なぜなら、わたしはその人の親でも恋人でも友人でも何でもないから。


だから、わたしに、わざわざ普通の人もつらいんだ、と伝えてくる意味が分からない。



意味があるとすると、わたしが不愉快な気持ちになる、ということだ。
もしくは、わたしにはそれを知らないみたいだから、教えて上げよう、ということかもしれないし、自分が不愉快になった、ということを表明したかっただけかもしれない。教える、ということだったら上下関係が自然に発生するので、大きなお世話、とも思う。


ただ、わたしは、反応としては、少し動揺した。

それはどうして不愉快になるかと言うと、わたしと自分を障害の有無で分けているのは自分のくせに、わたしにたいして、わたしがどうしようもない部分であるところ、自分の感情にだけ敏感だと責めてくる、責めてくる、という言い回しが感情的だとすると、指摘する、態度が、自ら「健常者=普通の人」「障害者=普通じゃない人」と分けている行為だと思うからだ。


分けられた側は良い気がしない。
分けられて、普通じゃない、と言われた方は不愉快な気持ちになる。それを想像したことがありますか?
それは自分中心じゃないですか?

その上で、普通の人の気持ちも考えろ、と、ハンデを負っている(しかも感情的なことを理解する能力がないとされている)相手に、指摘するのは、図々しくないですか。
わたしは普通じゃないのだろうか。
どこがおかしい?
おかしくない。


他人の感情に無神経だ、と言えるあなたは、わたしの感情に対して無神経ではないのですか、と思う。

疑問を抱かないのですか。


わたしは容量が大きくないので、数人のケアしかできない。
だから、見知らぬ、自称、普通の人の面倒は見ない。

広告を非表示にする