読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

c71の一日

生活の記録

メイクレッスンに行って来た 今の自分を綺麗にしたり、好きになったり

今の自分を肯定したいキャンペーンの一環として、メイクレッスンに行ってきました。

自分の容姿にお金をかけるのです。手間も。
花だって手間かけたら、愛着がわくんだから、自分に手間かけたら、自分の顔にも愛着がわいて、好きになるかもしれません。


勉強ばかりしていて、そういうところに手間ひまがかかってないので、メイクをしても変わらないという悩みがありました。華やかさにかけているような。素朴な印象です。


なので、そういうノウハウをプロに学ぼうと思い、一時間のレッスンが二回で、初回キャンペーン四千円のレッスンに行きました。

ポイントメイクで華やかになると思っていたのですが、ベースメイクがポイントでした。

それにたいして、目から鱗。


肌の色素沈着は消えないので、あきらめていたのですが、コンシーラで消えるのですね。


肌の色のむらが一定になると、きらびやかな印象になります。
近くで見ると変な感じは否めませんが、遠目から見ると美しいし、目鼻立ちがくっきりしてみえます。

エステティシャンのお姉さんに、肌が綺麗、潤いのバランスも良いし、毛穴もない、まつげがすごぉおく、長い、って褒められました。前田敦子に似ていると言われたので嬉しかったです。


本格的なレッスンが二時間を六回で1万8千円からあるそうです。
メイク用品もファンデーションが3500円からで、思ったよりも高くない。
練習に使ったメイク用品で普段からメイクした方が楽そうだし、営業もきつくないし、お姉さんもカジュアルな感じで、好きなタイプの人だったから、ちょっといいなあと思いました。良い言霊をもらえるような気がしたので、そろえようかなと思いました。ファンデーション終わるところだし、コンシーラーやシェービングも持ってません。アイライナーもつかいやすそうでした。
ブライダルエステもやっているところで、言葉がきつくない、というか、肯定的に褒めてくれます。良い言霊をもらえるような気がしました。


エステは敷き居が高い、ということで、メイクレッスンをはじめたところ、大人気だと言うことでした。


単発で、口紅とか、グロスとか、アイライナーとか、よくわからないまま買って、散財するよりも、好きだと思える人に最低限のメイク用品をそろえてもらう方が良いような気がしました。
だまされても惜しくない値段だし。ネットワークビジネスとは違う感じだったし。
アムウェイみたいに、ただで教えるから、友だちを作ろう、と言う感じじゃなくて、お金をとって、教えてもらう、という形の方が自然だと思いました。


指のタッチが上手で、さすがだなあと思いました。
わたしが、化粧品を欲しいと言うまで、営業しなかったからえらい人だなあと思いました。
このまま様子を見てみます。


化粧した顔は、膜があるみたいで少し気持ち悪いのですが、自信が湧いて良い気分です。
自分のまつげが長いなんて、今までも言われてはいたのですが、実感したのははじめてです。
プロがビューラーを使うと、ちゃんとくるん、となるし、マスカラは一回で濡れるんだと思いました。

エステは怖い印象がありましたが、化粧だけと割り切って通おうと思います。
エステには手を出さないで、整体で我慢しようと思います。


今は、コンビニバイトのお金をほぼ整体に使っています。
働くと疲れるので。
本当は貯金に回すつもりだったのですが、体力的に難しいので、整体に行ってバランスをとっています。もんでもらわないと筋肉のこわばりがとれないのです。

昔から、緊張しやすい、体がかたくなりやすいところがあったのですが、自閉症スペクトラムの本を読むとそういうところがあるみたいです。
働いて経済を回す方が、寝ていて、具合悪いよりも良いと思うので、無駄かもしれませんし、ハムスターの車みたいかもしれませんが、楽しいのでよしとします。


化粧もコンビニの収入の範囲内で楽しみたいと思います。
お金のバランスは、服を最近、衝動買いしなくなって、躁状態で、なにかアマゾンで買うことが少なくなったので、大丈夫だと思います。


旅行や、バイクや、カメラを一時やめて、化粧に回そうと思います。以前は、切迫感があって、いますぐ、手に入れたり、今すぐ行動しないといけない、と思ってつらかったし、楽しむときもハイテンションになりすぎて、その後の疲労が強かったのですが、今は、仕事をしながら楽しめているので、少し良いかと思います。

少しずつ無駄遣いが減っているし、買い食いも減っています。甘いものを食べるのが減って、薬の飲み忘れも減っているせいもあります。

コンビニアルバイトはきついのですが、朝ちゃんと起きるので、生活のリズムが整っている、おかげで、精神のバランスが良くなり、ごはんもきちんと食べるお金ができている、からだも調子が良い、人付き合いもうまくいく、というサイクルを作れているので、続けたいと思います。


美人になることは、時間に逆行することなので、無理ですが、自分のお金の範囲で、やるなら、エステもメイクレッスンも、楽しい、ということだけでやるのは良いと思います。
それで、自分を変えることはできません。それを知っていたら、大丈夫だと思います。
身を滅ぼしてまではしないように気をつけたいです。
気持ちがいい、楽しい、幸せだ、と思うことに、時間やお金を費やすのは、人に見せるためじゃないから、虚しくならないと思います。
競争みたいになったり、人に自慢したい動機だとどつぼにはまる予感がします。
エステは心地いいから危険もあると思いました。


化粧品をそろえようと思ったのは、プロが使う道具と同じものを使っても、同じようにはならないとわかっていますが、見当違いの道具を使って見当違いのことをするよりも、同じものを使って違うところが出たときに、どうして違うのか考えるのがやりやすいと思ったからです。
それに、ないものを買うのであって、あるものをさらに買うわけではないから、良いかなと思います。
自分をカスタマイズするのは楽しいことです。
一生の趣味になれば良いかなと思います。





今日は、どうしても、からだがつらかったので、ドーピング代わりに良く行っていた、タリーズ(もしくはスタバ)に行って、甘いコーヒーを飲んだのですが、お砂糖の味ばかりして、まずいと思いました。おまけに思ったよりも元気になりませんでした。
体が疲れたらお砂糖でごまかさないで、休養をとらないとだめだなあと思いました。
とれないときもありますが。
からだがお砂糖をまずいと拒否している感じがあります。
ちょっと嬉しい変化だなあと思いました。


痩せたら着ようと思っていた、古い服を処分しました。
過去の亡霊だ、と強く感じたからです。
プレッシャーになるし、古い服を着ることが、痩せることの楽しみにもならないし、モチベーションにもならないと気づきました。欲があって、自分の持ち物を減らしたくない、という気持ちが服を保存していた動機だったのですが、新しい服を着た方が気持ちが良い自分がいるのだから、素直になろうと思いました。
安い服は捨てて、値段が張る服や、新しい服は、サイズがあって、もらってくれる友だちに上げることにしました。
かなりすっきりしました。

自分が着て、気持ちがいい服、って着心地が良いとか綿素材、と言うことだけなんだと思っていましたが、色や形や、自分に似合うものだ、ということも大事だと思いました。

家の中で着る服も、柄やフリルや色がついていて、体を締め付けなくても、可愛い服を着たいです。
働く時間が少ない、ということは、家にいる時間が長い、ということなので家にいて、楽しいカッコウをするべきだと思いました。
家で、ごろごろしていることに、なんとなく罪悪感があって、楽しめなかったのですが、楽しめるように努力をしたら、一年後くらいには楽しくなるかもしれないと思いました。


何事も興味を持つまでに時間などの投資が必要だなと思う出来事でした。やってみないと、最初からは楽しさがわからないです。
楽しいかどうかわからないことに挑戦することが大切なのではないかと思いました。
つまらなそうだったり、自分には興味がなかったり、合わないと思うことにたいして、柔軟でいることややってみることが大切で、未来の自分が充実するのだと思います。