c71の一日

生活の記録

今日の話

カレーの仕込みをして一時に寝て、起きたら、「あ、五時半だ」と思ってバイト行こうとしたら三時半で、それからカレー食べて寝たら、六時開始のバイトに寝坊してて、電話で起こされた。

最近こういうこと多くて、いやだなあと思っていたら、次のシフトの人が、「これもやって」「あれもやって」と言ってくるのでいやだった。


自分でやれば良いのにと思った。わたしはコンビニバイトに主力を置いてないから、時給分は働くけど、それ以上のことはしたくない。塾のバイトは時給文以上のことをしたいと思うけれど。

それから、電話見たら生徒さんから電話がたくさん入っていて、キャンセルじゃなくて変更したいってことだったので、いいですよ、と言う。


そして、お昼まで休憩していたら、一時半からの授業だと思っていたら、一時からだったので、慌てた。


一時から七時までぎっちり授業が入っていた。朝の仕事がなくて良かったなあと思った。


朝はカレー食べて、お昼は、野菜の炒め物作った。

スープ作っとくと、野菜とタンパク質と水分採れるしおなかもふくれるし、いい具合だなあと思う。


お肉は楽天で買った小分けの冷凍のお肉を使った。買い物に行くの苦手だから、割高になるけどけっこう良いと思う。
今度、スーパーでお肉買ったら小分けにして冷凍したら良いんだ。


湯船に使ってお風呂入ったら疲れが出た。いろいろ家事も趣味も人の約束もたまっているけれど、明日も仕事がたくさんつまっていて、休憩の暇がない。


なんとか乗り切りたい。



生徒さんに、文章の読み方を教えている。文章が読めないので、テストの点が取れない子だ。読解力がないと言うか集中力がないので、求められていることが理解できないのだ。こういうのはついていて、よく見てあげないとわからないことだ。


だから、繰り返し類題が四問から五問ある「こわくない数学文章題」を使って、ひたすら、文章題を解いて、文意をとる練習をした。国語も長文をやっているし、英語も長文を解いている。とにかく、複雑な設定に慣れさせて、文章を式に写し取れる練習をしている。生徒には、問題がきちんと読めるだけで二十点上がるよ、と言ってる。

わーい、と言って拍手して喜んでいた。

広告を非表示にする