c71の一日

生活の記録

わたしは人生うまくいっていない

わたしは十六歳で精神を病んだ。

レイプされたからである。

その後出席日数ぎりぎりで卒業する。
思った進路につけなかった。
二年病気になって、それから大学に行った。
勉強は楽しかったけれど、他の楽しさは味あわなかった。ずっと図書館にこもっていて、普通の大学生っぽいことはしていない。

親に泣いて頼まれて、就職はしないでくれと言われたので、卒業してからも、就職しなかった。
円形脱毛ができた。

アトピーがひどくなって人前に出られなかった。歩くこともできないくらいかゆくて死んだ方がましだと思って飛び降りるところを探していた。それくらいしか希望がなかった。
子宮内膜症もあった。毎日が苦痛だった。


そして、大学にもう一度行って勉強して、就職した。
就職して親元を離れたら嘘みたいに体調が良くなった。

そのあと、いろいろあって、入院した。
入院している間に仕事を辞めた。人生終わったと思った。


アルバイトを捜して、今の仕事をはじめた。
最初は週一でしか入らなかったから月の報酬が二千円だった。それでも嬉しかった。


それから、わたしなんて、男なんてもう見向きもしないだろうと思っていた。
おしゃれはアトピーがひどくてしたことがなかった。

目一杯おしゃれをして出て行ったところで今の彼氏と出会った。
いろいろ気持ちが楽になって今に至る。

広告を非表示にする