c71の一日

生活の記録

営業がうまくいった

嘘をつかないと損をすると思っていた。
だけど、嘘をつくことで、良くしてくれる人は、結局のところ、あわないのだ。

嘘をつかないで、正直にいると短期的には損をするけれど、長期的には、正直でいることを愛してくれる人が増えるので、良いと思う。


本当のことを言いすぎることも、良くないけれど、言わないこともやっぱり良くない。
自分の気持ちを言わないと、誰も気がついてくれない。

人の顔色をうかがうのは保身だから、自分のことばかり考えていることになる。
自分のことを言うのは結局他人にも優しい。保身がないと、お互い楽だ。


そういう方針で、過ごしていたのだけど、夏期の営業がとてもうまくいって、70パーセント取れた。
これは、親御さんへの感謝の気持ちしかないけれど、本当に嬉しい。
アトピーが出て、目が塞がっているけれど、良いこともある。

広告を非表示にする