c71の一日

生活の記録

頭が悪いなりに考えたい

わたしは頭の回転がそんなに良くない。
本を読んだり、ブログを読んだり、ツイッターを読んだりすると、問題意識が高く、賢く、いろいろな、わたしの考えもしなかった視点で考える人がたくさんいるので、すごいなあと思う。


悔しいし、頭のいい人がたくさんいるのだから、わたしが考える意味は、あまりないんじゃないかと思える。


でも、わたしなりに、ゆっくりとでも、筋道だって考えたら、何か得るものがあるんじゃないかとも思う。


考えることのすばらしさは、どうってことのなない人が、素晴らしい人にすべてを任せきりにしないことにあるんじゃないかと思う。
素晴らしい人じゃなくても、多様性や、考えることがゆっくりな人がいることを示せていたらそれでいいんじゃないかと思う。



二年このブログをやって、1300以上の記事を書いた。


わたしは言葉も知らないし、詳しくもないことに首を突っ込んでいる。


でもそれで同じような価値観の人と現実に知り合えた。
現実では、ずれているわたしだから、こうして広い世界の人々と知り合えたことは本当に素晴らしい。

今年は交流の年にしたい。
いろいろな人と知り合いたい。価値観や、テンポの似た人と。


わたしの文章に興味を抱いてくれた人々よ、ありがとう。
わたしは人の心もわからないし、エゴイストで優しくない。自分のことしか考えていない。
それなのに、わたしにやさしくしてくれてありがとう。

広告を非表示にする