c71の一日

生活の記録

気が利く人は怖いということ

気が利く人の中には怖い人がいます。
「空気を読んでください」って言ってくる人です。

そういう人たちは、誰も気が利くことをその人に求めていないのだから、勝手に「気が利く人」をやっていてほしいと思います。気が利かない人たちにはそもそも想像力がないのだから、できないんだと思って放っておいてほしいと思います。

気が利くことは良いことですが、自己完結してほしいと思います。
空気はそれぞれ、その人によって違うのだから、自分本位に「空気読んでください」というのは、傲慢だと思うのです。

自分のと他人の境界や区別がきちんとついていたら、相手に望みすぎて、腹を立てるということがないはずだと思います。
気が利く人の中には、自分が気が回るから、損をしていると思って、起こりっぽい人がいると思います。

広告を非表示にする