c71の一日

生活の記録

一方的に値段をつけるグロテスク

外国では売春婦とみられますとか、そういうの、困る。
一方的に値段をつけるのってばかばかしい。ばかばかしいっていうか、失礼じゃない?女性に関してだけ「安い女」という言葉を使うのは、やっぱり女性を「売り買いできる何か」と思っているわけでしょう。ふだんから。男に対して「安い男」と言わないですからね。
それは、男性が、常に「品定め」しているっていう証左である。
それはとても失礼なことだ。



人に値段をつけるのは下品だからやめたほうがいい。
値段が付くのは「サービス」なんだし、サービスの上に、その人の容姿なんなりがコマーシャルに必要とされているかが、大事。


日本はそこまで性差別ひどくない、って思っている人がいたけれど、日本の性差別のひどさは世界142か国で104位だから、相当低い。
道を歩いていて強姦されない、とか、そんなの当たり前だからね。
夜歩いていても強姦されない、と言ってる人もいたけど。日本でも夜歩いていたら強姦される。痴漢に遭ったりする。
それを見ないようにしているだけだ。日本でも強姦も性暴力もあるんだけど、それでも夜に歩かざるを得ない女性がいるだけだ。日本の治安は決して良くないよ。男性にとって、治安がいいというだけかもしれない。


外国では、ってどこの外国か知らないけれど、痴漢として日本で言われることは、「強姦」として計上されるから、外国のほうが強姦件数が高いとしても、実際に行われている性暴力は、日本は性犯罪としてとらえられていないだけで相当多い。暗数があるってこと。www.huffingtonpost.jp

広告を非表示にする